取得したデータをCSV, Excel, JSON, HTML形式に変更する方法

Sunday, April 08, 2018 5:16 AM

Octoparseは、抽出したデータをCSVExcelJSONHTMLなどの構造化形式で出力できます。

ローカル抽出または クラウド抽出の場合でも、ダッシュボードから抽出したデータを簡単にチェックできます。

  • 「オプション」を選択します。
  • 「データを見る」を選択すると、 「クラウドデータ」/ 「ローカルデータ」をチェックできます。

 


右下にある「データをエクスポートする」ボタンをクリックすると、出力形式を選択できます。

すべてのデータを出力するか、出力されていないデータのみを出力するかを選択できます。

 

 

ヒント!

  • クラウドで抽出したデータは、データベースへの自動出力ようにスケジュールも設定できます。                                     (データベースへのデータ出力のスケジュール設定についてはこちら)。
  • クラウドデータは3ヶ月間保存されます。3か月後に自動削除されます。
  • ローカルデータは、次の実行が開始される際に削除されます。

 

関連記事:

Octoparse 7.Xの新機能を見ましょう!

AJAXを扱う方法

ドロップダウンリストからオプションを選択する方法

リストを使ってデータを抽出する

複数のページからデータを抽出する

 

 

btn_sidebar_use.png
btn_sidebar_form.png