テキスト/キーワードの入力

Sunday, April 08, 2018 7:56 AM

データを抽出する際にWebページとやり取りする場合もあります。例えば:

· ログインした後データを取得します。そのため、ユーザー名とパスワードを入力する必要があります。

· 検索するキーワードがたくさんあり、1つずつ入力したくありません。

 

このチュートリアルでは、OctoparseでWebページに1つまたは複数のテキスト/キーワードを入力する方法を紹介します。

1)テキストボックスに1つのキーワードを入力する

2)検索ボックスに複数のキーワードを入力する

 

 

 

 

 

1)テキストボックスに1つのキーワードを入力する

Octoparseでテキストやキーワードを入力するのは簡単です。基本的な手順を見てみましょう。

1. 内蔵ブラウザにページの入力ボックをクリックします。

入力ボックをクリックすると、「テクストを入力する」アクションは自動的に「操作ヒント」に表示されます。

 

2. 「テクストを入力する」を選択する

「テクストを入力する」をクリックすると、「操作ヒント」にテキストボックスが表示されます。

 

 

3. テキスト/キーワードを入力する

テキストボックスにテキストまたはキーワードを入力し、「OK」をクリックします。

 

入力した内容が、ページの入力フィールドにも表示されます。

Octoparseは、「操作ヒント」に「入力したテキストを保存しました。」を通知し、

「テキストを入力する」アクションをワークフローにも追加します。

 

 

 

 

 

2)検索ボックスに複数のキーワードを入力する

複数のキーワードがある場合は、それらを「テキストリスト」に追加して検索ループを作ります。

Octoparseはキーワードを一つずつ検索ボックスに入力します。

テキストリスト」ループを作る方法を見てみましょう。

 

ヒント!

 Octoparseには、「変数リスト」、「単一要素」、「固定リスト」、「URLリスト」、「テキストリスト」という5つのループモードがあります。

ループモードの詳細は、次の記事を参照してください。

Octoparseにある5つのループモード

スクレイピング作業にはどのループモードが良いでしょうか?

 

1. 「ループアイテム」アクションをワークフローにドロップする

 

2. 「ループモード」の「テキストリスト」を選択します。

 

 

 

3. 下にある「A」をクリックして、検索するキーワードを入力します。

    入力が終わったら「OK」をクリックします。それから、「ループアイテム」にキーワードが表示されます。

 

4. ページの検索ボックスをクリックし、「操作ヒント」の「テクストを入力する」を選択します。

 

5.  「テキストリスト」に一番目のキーワードを入力します。

 

 

6. 「テクストを入力する」アクションを「ループアイテム」のうちに移動します。

 

7. ワークフローの「テクストを入力する」アクションをクリックします。

    「テクストを入力する」で「ループにあるテキストを使ってテキストボックスに入力する」を選択します。

 

8. Webページの検索ボタンをクリックし、「操作ヒント」の「ボタンをクリックする」を選択します。

「ボタンをクリックする」をクリックすると、「アイテムをクリックする」アクションがワークフローに追加されます。

 

9. 「保存する」をクリックして、「テキストリスト」検索ループの作成を終了します。

 

最後に、ワークフローを確認することを忘れないでください。

 

Octoparseが検索ボックスにキーワードを入力し、サイトとやり取りする方法を見てみましょう。

 

1. 「ループアイテム」ボックスをクリックします。

入力したキーワードが「ループアイテム」に表示されます。

2. 1つのキーワードを選択し、「テクストを入力する」アクションをクリックします。

内蔵ブラウザで、選択したキーワードが検索ボックスに入力されます。

3. 「アイテムをクリックする」をクリックします。

 検索結果は出でてきます。

 

 

関連記事:

Extract behind a login 

btn_sidebar_use.png
btn_sidebar_form.png