LinuxでOctoparseを使用する方法

2020年06月16日

現時点では、Octoparse 8バージョンからMacOSを対応できます。7バージョンまたは以前のバージョンはWindows環境での実行をサポートしています。

MacやLinuxなどWindows以外のマシンで、7バージョンを利用したい場合は、以下の方法をご参考ください。

 

1. 仮想マシンを使う

仮想マシンは、別のシステムでアプリケーションを実行する必要がある場合に非常に便利です。1台のマシン上で2つ以上の操作システムを実行できます。ただし、仮想マシンもコンピュータのメモリーを共有します。コンピュータのメモリーがあまり余裕ない場合、仮想マシンがスムーズに動作できないことがあります。

仮想マシンを使用しようしたら、以下のを参考にしてください:

· Oracle VM Virtualbox external-link-symbol - 無料でダウンロードして使用できる、さまざまな事前構築仮想マシンをサポートします。

· Parallels Desktop 13 external-link-symbol -  Mac上でWindowsを実行するための有料ツールです。Parallelsは、Windowsの警告をMacの通知センターに表示し、統合されたクリップボードを操作することです。

· VMware Fusion external-link-symbol – 有料で、非常に豊富な仮想化製品を提供します。Parallel Desktop 13と同様です。

 

 2. リモートデスクトップ接続を利用する

リモートデスクトップ接続を使用すると、PCまたはMacからWindowsマシンをリモートコントロールできます。リモートデスクトップは、Microsoftターミナルサーバーの使用に基づいています。1つまたは複数のサーバーへの接続を確立し、アプリケーションを直接実行する必要があります。仮想マシンと比べて、リモートデスクトップ接続の方が簡単に設定できます。 Mac用Microsoftリモートデスクトップクライアントexternal-link-symbolは、Mac App Storeからダウンロードできます。

 

btn_sidebar_use.png
btn_sidebar_form.png