【すぐ上げる!】検索結果上位表示のSEO対策3選

 SEOというのは特定のキーワードで検索された時に自社のWebページを上位に表示される施策です。SEOを最適化すると、自社のWebサイト、ブランド、商品、サービスをより多くの人に見つけてもらいやすくなります。

 

 どのように自社WebサイトのSEOを改善するのか?ここでは、SEO の最適化に役立つ三つのWebスクレイピング方法を紹介させていただきます。

 

目次: 

1、XML サイトマップの最適化

 ①なぜXMLサイトの最適化が必要?

 ②XMLサイトマップの最適化する方法

2、Webページの最適化

 ①H1タグ

 ②Webスクレイピングの使用方法

3、ブログコンテンツのキュレーション

 ①ブログコンテンツの最適化する方法

 ②Xpathについて

4、終わりに

  

1、XMLサイトマップの最適化

 

なぜXMLサイトの最適化が必要?

 

 XML サイトマップは、Webサイト内の各ページのURLや優先度、最終更新日、更新頻度などを記述したXML形式のファイルです。GoogleはXMLサイトマップに記述されているURLを参考にWebサイトをクロールします。したがって、優れた XML サイトマップは、「最新的」、「正確的」、「インデックス可能」などの要素を含むことが必要です。

 

 これを最適化する目的は、Googleクローラー(検索ロボット)が効率的にサイト内を巡回させるのです。そして、自分のWebサイトのランキングを改善することが可能です。特に、中規模のWebサイトを管理する場合に非常に役割が果たしています。たとえば、shopify.comでEC Webサイトを運営している場合や、worldpress.com で自分のブログを運営している場合は、ランキングの向上に役立ちます。

 

XMLサイトマップの最適化する方法

 

 Screaming Frog という名前を聞いたことがありますか?これはWebサイトの情報をスクレイピングするツールです。このツールの名前を聞いた人はおそなくスクレイピングをある程度知っています。そのツールの動作原理は、ドメインの下にあるすべてのWebページから、タイトル、メタディスクリプション、キーワードなどのメタデータをスクレイピングすることです。

 

 XML サイトマップを最適化するには、Screaming FrogのXMLサイトマップジェネレーターを使用することをお勧めします。これは、事前に構築したクローラーによって、スクレイピングしたWeb サイトのHTML全体をExcelにエクスポートし、そして、最適化にします。

 

 ちなみに、無料の Web スクレイパーがありまして、XML サイトマップを自分で作成してみましょうか!

 

2、Webページの最適化

 

 Webページを最適化する目的の一つとしてはは、GoogleがWebサイトのコンテンツをより簡単かつ迅速に読み取って、インデックスをできるようにします。もう一つは訪問者の好みに合わせる目的もあります。したがって、Web サイトの HTML が Google のランキングアルゴリズムに合わせ、Webページを最適化にしたほうがいいです。

 

 コンテンツの他に、HTMLで最も重要な要素はH1タグです。Googleスパイダーはそれをページのコアとしています。

 

① H1タグ

 

 Neilpatel によると、「Googleでの第一ページの検索結果の80%はh1を使用しています。」

 

 ランキングにはheadタグが重要ですが、メタタグはWebページの直接に情報を検索エンジンやブラウザに伝えるタグのことですので、そこへの注意を払う必要があります。

 

 したがって、Web サイトのランキングを向上させる最も簡単な方法は、定期的にタグを最適化することです。小さいことですけど、時々強力な効果をもたらせます。

 

 2009 年 9 月、Googleは、Googleのランキングアルゴリズムはメタディスクリプションとキーワードの要因には含まれていないと発表しましたが、その二つの要因はクリック率に大きな影響を与えることを否定できません。したがって、メタディスクリプションとタイトルタグその両方とも最適化作業を行う方がいいです。

 

ヒント: メタディスクリプションとタイトルタグがなぜ重要なのか。その詳しい内容については、メタ ディスクリプションとタイトル タグを参照してください。

https://webseisaku.webtame.jp/media/operational-know-how/title_tags_meta_descriptions

 

②Web スクレイピングの使用方法

 このやり方に関しては、以下の手順に従って、整理されたタグとメタのデータを取得することができます。

 

 始める前に、Octoparse 8.1をダウンロードして、コンピューターにインストールしてください。これからOctoparseでどのように必要なタグを抽出する方法を示していきます。

 Octoparseダウンロード:https://www.octoparse.jp/Download/windows

 Windowsにインストール:https://helpcenter.octoparse.jp/hc/ja/articles/360013436599

 Macにインストール:https://helpcenter.octoparse.jp/hc/ja/articles/360014070120

 

 ステップ 1: Octoparse 8.1を開き、内蔵ブラウザでターゲットURLを入力します。そして、 「開始」ボタンをクリックします。

 

 ステップ 2: ご覧のとおり、WebページはOctoparse内蔵ブラウザーで開かれました。左側には、ワークフロー領域があります。これは、必要に応じて自動に生成します。

 

 

 ここで、ページネーションを設定して、すべてのブログページにアクセスすることができます。そして、アイテムを設置して、すべてのブログにアクセスすることができます。次の図に示したように、数回クリックする操作しかありません。

 

 ステップ 3: 必要な情報 (タイトル、メタ ディスクリプション、タイトルタグ) を抽出します。

 

 ループクリックとページネーションを設定したら、必要なデータを抽出し始めます。

 

 

 まず、タイトルをクリックしてテキストを抽出します。ワークフローに新しいボタン「データの抽出」が表示されます。「データの抽出」ボタンの歯車アイコンをクリックして、データ設定ができます。

 

 隅にある [+] をクリックし、 [ページレベルのデータ(page-level data)] を選択すると、メタディスクリプションとメタキーワードをデータリストに追加することができます。

 

 必要なデータフィールドを追加したら、[OK] をクリックして保存します。

 

 ステップ 4: 最後のステップは、データをスクレイピングして、Excel または他の形式に抽出することです。左上の「実行」をクリックすると、数分以内にデータがスクレイピングできます。

 

 これで、データが Excel に保存されました。そして、分析を行ってWebページを最適化することができます。

 

 基本的に、Excel のすべての重要な要素を効果的に処理できました。

 

 メタタグの長さがGoogle検索結果で最適かどうかをバッチチェックします。

 

  H1タグを一括検査します。1 ページにH1タグが 1つだけがありますか?と文字の長さが適切な範囲内にあるかをチェックします。

 

 School4Seo で参照できる標準はこのリンクをチェックしてください。

 

 上記の情報の他に、カテゴリ、共有数、コメント数など、ブログに関する詳細情報を収集して、Web サイトの問題をチェックすることができます。

 

3、ブログコンテンツの最適化

 コンテンツの最適化は、人々が Web ページから価値のある情報を抽出し収集する方法です。SEO はコンテンツ最適化に役に立つ方法です。最適化されたコンテンツは 集客力を上がり、Webサイトを検索結果の上位になるのに役立ちます。

 

①ブログコンテンツの最適化する方法

 代表的な活用例は RSSマーケティングです。 RSSのメリットは、自動的にユーザーにコンテンツを配信できることです。では、どのようにRSS に十分なコンテンツを取得させますか?

 

 例えば、法律問題に焦点を当てているブロガーである場合はどうしますか?法律ブロガーの場合はその受け手はほぼ法律に関する情報に関心を持っている人です。この場合、Web スクレイピングが、RSSに役に立つ情報を収集することができます。この場合はOctoparseのようなスクレイピングツールを使用すれば、誰でも簡単に情報を抽出することができます。

 

②Xpathについて

 必要なデータを抽出できない場合は、必要な要素を正確に見つけるためにXpathを修正する場合があります。これは、Web ページの構造が異なり、Octoparseが自動識別したXpathはすべてのWebページに適用できるとは言えないからです。

 

 「Octoparseを使用してデータをスクレイピングする場合、XPathは重要な役割を果たします。書き直すと、ページの欠落、データの欠落、重複などに対処するのに役立ちます。XPath を一見すると、難しいと思うもしれませんが、実はそうではありません。

XPathとは?基本概念や書き方をわかりやすく解説!

この記事では、Xpathの書き方を紹介しました。ぜひチェックしてください。

 

4、終わりに:

 Web スクレイピングは、データを抽出し収集することに非常に役立ちます。特にOctoparse のようなツールと簡単なの知識だけで、Web上のデータをすべて抽出することが可能になります。

 新しいスキルを習得する最良の方法は、実践から学ぶことです。さあ、octoparseの使い方をチャックしながら、データ抽出をやってみましょう。

 

 

 

関連記事

【SEO対策】アクセス数を倍増させる!良質な被リンクの増やす方法

【売上爆増!】Amazonランキング上位表示攻略法4選

Webデータの収集と分析は、ビジネス成長にどのように役立ちますか?