logo
languageJPdown
menu

Webクローラーとは何ですか?その仕組みは?

約5分で読めます

Webクローラーは、Webを介して情報を自動的にスキャンしてデータのインデックスを作成します。このプロセスはWebクローリングと呼ばれます。SEOエンジニア、Webサイト運営なら必ず知っておくべきツールです。本記事は、WebクローラーとWebクローリングの仕組みとそのツールを解説します。

Webクローラーとは何ですか?

Webクローラーといえば、何が思い浮かびますか?網を引いて歩いているクモでしょうか。Webクローラーも同じように、ネットという網の上を歩いています。

Webクローラーの正確な定義を提供するために、Webクローラー、自動インデクサー、Webロボットとも呼ばれるインターネットボットは、Webを介して情報を自動的にスキャンしてデータのインデックスを作成します。このプロセスはWebクローリングと呼ばれます。Webクローリングは、Webサイトに自動的にアクセスし、スクレイピングツールを介してデータを取得する動作を表す用語であるため、Webクローラーと呼ばれます。

Webクローラーは、GoogleやYahooなどの検索エンジンによって頻繁に操作されます。最も有名なWebクローラーはGooglebotです。検索エンジンが動き回って何が機能するのか不思議に思ったことはありませんか? Webクローラーを使用すると、検索エンジンはユーザーの検索入力に応答する関連Webページの結果を表示できます。

Webクローラーはどのように機能しますか?

これで、Webクローラーが何であるかについての基本的な考え方ができました。また、Webクローラーがどのように機能するのか疑問に思うかもしれません。一般に、Webクローラーは、Webサイトのインデックスを作成してWeb情報を更新し、Webページコンテンツの品質を評価するオンライン司書のようなものです。

検索エンジンのクローラーを例に取りましょう。クローラーは多くのWebページを調べて、ページ上の単語と、他の場所でその単語が使用されている場所を確認します。クローラーは、すべての調査結果を含む大きなインデックスを作成します。簡単に言えば、インデックスは単語のリストと、それらの単語に関連するWebページです。特定の検索エンジンで「ビッグデータ」を検索すると、検索でインデックスが確認され、検出結果が返されます。

Webクローラーによって実行される主な手順は次のとおりです。

  1. グループからURLを選択します
  2. 他の関連および関連するWebページをダウンロードする
  3. 関連付けられたWebページからURLを抽出します
  4. それらの新しいURLを関連する候補に追加します

詳しく説明すると、Webクローラーは、以前にアクセスしたWebサイトのリストにアクセスして作業を開始します。訪問中に、訪問に値する他の関連Webサイトも検索します。絶えずアクセスすることで、Webクローラーは新しいページまたはURLを発見し、既存のページの変更を更新し、それらのデッドリンクをマークできます。 Webクローラーが特定のページにアクセスすると、ページのすべてのコンテンツを調べて、データベースにそれを伝えます。ページ上のデータがキャプチャされた後、ページ上の単語は検索エンジンのインデックスに配置されます。インデックスは、単語の巨大なデータベースとして、また異なるページのどこに表示されるかと考えることができます。

クローラーは、Webページのインデックスを作成したら完全に停止しません。彼らは時々Webページに変更が加えられているかどうかをチェックします。何か新しいものがある場合、作成されたインデックスも更新されます。

数え切れないほどのWebページが存在し、1分ごと、毎日多くの新しいページが作成され、更新されていることを知っているので、Webクローラーが何をしているのか想像できます。そのため、検索エンジンは、クロールするコンテンツ、クロールする順序、クロールする頻度などについていくつかのポリシーを作成しています。たとえば、定期的に更新するWebページは、ほとんど変更しないよりも頻繁にクロールされる場合があります。これらのすべてのルールは、このプロセス全体がより効率的になり、クロールするコンテンツにより選択されるように作成されています。

強力なWebクローラーツール

このようなデータ駆動型で急速に発展している世界では、人々はデータに対する大きな需要があります。ただし、特定のWebサイトをクロールして目的のデータを取得することについて、全員が十分な知識を持っているわけではありません。このセクションでは、便利で強力なWebクロールツールを紹介して、このツールを使いこなせるようにします。

Webスクレイピングに精通している場合は、オープンソースのWebクローラーの方が操作に適している可能性があります。たとえば、Webで利用できる最も有名なオープンソースWebクローラーの1つであるScrapyは、Pythonで書かれた無料のWebクロールフレームワークです。

ただし、Webクローラーが初めてでコーディングの知識がない場合は、強力なWebクローラーツールであるOctoparseを紹介します。

Octoparseは、さまざまなWebサイトからWebデータをすばやく収集できます。コーディングをしなくても、非常に簡単な手順でWebページを構造化されたスプレッドシートに変換できます。 Octoparseの最も顕著な機能は、タスクテンプレートとクラウドサービスです。

Octoparseには、Amazon、Instagram、Twitter(The X)、Walmart、YouTubeなど、多くの一般的で一般的なWebサイト用の多くの組み込みタスクテンプレートがあります。テンプレートを使用すると、目的のデータを取得するためにクローラーを構成する必要がありません。検索するURLまたはキーワードを入力するだけです。次に、データが出てくるのを待つだけです。

さらに、一部のWebサイトでは、厳密なアンチスクレイピング手法を使用して、WebクロールまたはWebスクレイピング動作をブロックする場合があることを知っています。 その場合、Octoparseのクラウドサービスは優れたソリューションです。 Octoparseクラウドサービスでは、自動IPローテーション機能を使用してタスクを実行し、ブロックされる可能性を最小限に抑えることができます。 また、クローラーを予定時刻に実行するようにスケジュールできるため、スクレイピングプロセス全体を監視する必要がありません。

まとめ

要約すると、Webクローラーはインターネット時代に大きな役割を果たします。 Webクローラーがなければ、このような情報の海の中から必要な情報を見つけるのがどれほど難しいか想像できません。

人気記事

トピックを検索する

今すぐOctoparseを始めて、業務効率化を実現しましょう。

ダウンロード

関連記事

  • avatarTakahashi
    本記事では、世界が最も注目する最先端技術トレンドを紹介します。時代に取り残されないためにも、ぜひ参考にしていただければ幸いです。
    2024.02.02 · 6 min read
  • avatarTakahashi
    購買の判断基準の中で、最も大きなファクターなのが「価格」です。そのため、出品者側にとって価格設定は重要であり、名経営者の稲盛和夫氏も「値決めは経営である」という言葉を残しています。そして、適切な価格設定のために重要なのが「価格調査」です。しかし、オンラインサイトで競合製品の値段を1つずつ確認するのは非効率でしょう。そこでおすすめなのが、価格調査ツールです。本記事では、価格調査の基本から価格調査ツール10選を紹介します。
    2024.01.09 · 6 min read
  • avatarTakahashi
    「営業活動のために企業のメールアドレスを取得するのが面倒」「効率的に企業のメールアドレスを収集する方法やツールを知りたい」このような悩みをお持ちの営業パーソンも多いのではないでしょうか。そこで今回は企業のメールアドレス収集に役立つツール10選を紹介します。海外で人気のツール8選、国内で人気のツール2選に分けて紹介していますので、ぜひ目的や用途に応じて最適なツールを試してみてください。
    2023.02.16 · 7 min read
  • avatarAKI
    情報がデータ化されている現代において、収集したデータを活用することは必要不可欠といっても過言ではありません。しかし、データを活用することの重要性を理解しているものの、肝心のデータが社内や手元に存在せず、データ収集に悩んでいる方もいることでしょう。また、データが不足していることを自覚していても「データをどこから集めるのか」「購入しなければならないのか」という疑問も感じてるのではないでしょうか。ここでは、データ収集の必要性から実施方法、コストを下げる方法を紹介します。
    2023.02.14 · 7 min read