logo
languageJPdown
menu

オルタナティブデータとは?活用事例から見る可能性と課題

約5分で読めます

 

オルタナティブ・データとは? 

オルタナティブ・データ(英:Alternative Data)は、代替データとも呼ばれ、大規模で複雑なメトリックであるため、人工知能(AI)や機械学習(マシンラーニング)の活用が注目される中、ビッグデータの一種としても認識されています。これらのデータセットは通常、Excelで簡単に処理できる従来のデータよりもアクセスしにくく、構造化されています。 代替データは、主にヘッジファンドやその他の金融業界で採用されています。

この情報爆発時代においては、従来のデータソースは、もはや金融業界の投資分析とリスク管理のニーズを満たすことができません。それに合わせて由来した代替データはさまざまな角度からデータを抽出して、予期できないリスクと潜在的な投資機会を見極めることが重要です。 

活用事例から見る代替データの魅力

代替データはなぜ投資家にとって魅力的なものになっているかに疑問を持っていませんか。モバイルデータプロバイダーのThasosは、テスラの工場でスマートフォンデバイスから発生した数兆の地理座標を収集し、2018年6月から10月にかけて夜間シフトが30%増加したことを発見しました。その後、Thasosはテスラの株価が上昇すると推測しました。予想どおり、Tesla Model 3の生産量は2倍になり、シェアは9.1%増加しました。 Thasosがトレーダーが在庫移動を予測するのに使用したのは、代替データです。データは直接または関連しているようには見えませんが、戦略的洞察にとって重要です。

代替データの種類

1.Webデータ:特定の期間における各アイテムの販売数量と価格に関するeコマースWebサイトのWebデータをスクレイピングします。この情報から、セルサイド企業と小売業者は、次のシーズンに向けて販売するアイテムを決定できます。

2.Webトラフィック:ユーザーの訪問時間、ユーザー数、およびWebページでのユーザーアクティビティ。これらのデータは、マーケティング担当者が消費者の購買決定をオンラインに移行するのに役立ちます。

3.地理位置:地元の小売店の駐車場の衛星画像データは、地元の経済を測定します。  

代替データを取得する方法と課題

代替データを予測することはチャンレジに富むことです。適切な技術サポートのない、長くて退屈なプロセスであるため、現在のところ、代替データを取得するためのベストプラクティスは、通常Webスクレイピングを使用することです。しかし、人々がデータを取得できない場合があるいくつかの障害があります:

高い料金:貴重なデータを取得するには費用がかかります。Thasosの創立者であるスキビスキー氏は、一部の顧客は年間100万ドル以上を支払っていると結論付けました。

長時間:一部の代替データには、より長い期間が必要でした。一部の企業では、全期間にわたって資金を調達する資本がない。

データ値:経営者は、データがもたらす可能性のある資産を確信していません。急にトレンドを追うと、事業は借金になる可能性があります。

Webスクレイピングはどのように役立ちますか? 

代替データプロバイダーの数は、ここ10年間で増加しています。この調査は、フリーランスのデータプロバイダーのほとんどは高校学歴であることを示しています。企業がさまざまなソースから大量のデータを取得することは、コンピューティングと法律上の複雑さのために非常に困難な場合があります。これは、データプロバイダーを選択する際の投資決定にリスクがあり、苦痛を伴う場合があります。予算のある企業にとって、Webスクレイピングはデータを取得するための安価な代替手段です。また、不正確なリスクは、データソースプロバイダーからの二次データよりもはるかに低くなります。

From: alternativedata.org

Webスクレイピングにより、データ抽出プロセスが自動化され、希望どおりにデータをスクレイピングできます。Octoparseは、世界500大企業に世界クラスのサービスを提供する長い歴史を持つ信頼できるWebスクレイピングプロバイダーです。 また、コーディングスキルを必要としないインテリジェントなWebスクレイピングソフトウェアも提供します。このシナリオでは、Webクローラーを構築して、選択したソースからデータを取得し、APIを介してデータベースに統合できます。

人気記事

トピックを検索する

今すぐOctoparseを始めて、業務効率化を実現しましょう。

ダウンロード

関連記事

  • avatarTakahashi
    購買の判断基準の中で、最も大きなファクターなのが「価格」です。そのため、出品者側にとって価格設定は重要であり、名経営者の稲盛和夫氏も「値決めは経営である」という言葉を残しています。そして、適切な価格設定のために重要なのが「価格調査」です。しかし、オンラインサイトで競合製品の値段を1つずつ確認するのは非効率でしょう。そこでおすすめなのが、価格調査ツールです。本記事では、価格調査の基本から価格調査ツール10選を紹介します。
    2024.01.09 · 6 min read
  • avatarTakahashi
    「営業活動のために企業のメールアドレスを取得するのが面倒」「効率的に企業のメールアドレスを収集する方法やツールを知りたい」このような悩みをお持ちの営業パーソンも多いのではないでしょうか。そこで今回は企業のメールアドレス収集に役立つツール10選を紹介します。海外で人気のツール8選、国内で人気のツール2選に分けて紹介していますので、ぜひ目的や用途に応じて最適なツールを試してみてください。
    2023.02.16 · 7 min read
  • avatarAKI
    情報がデータ化されている現代において、収集したデータを活用することは必要不可欠といっても過言ではありません。しかし、データを活用することの重要性を理解しているものの、肝心のデータが社内や手元に存在せず、データ収集に悩んでいる方もいることでしょう。また、データが不足していることを自覚していても「データをどこから集めるのか」「購入しなければならないのか」という疑問も感じてるのではないでしょうか。ここでは、データ収集の必要性から実施方法、コストを下げる方法を紹介します。
    2023.02.14 · 7 min read
  • avatarTAT
    本記事では金融業界に絞ってデータ活用の事例を紹介していきます。特に金融業界で昨今注目されているオルタナティブデータに焦点を当てていきます。オルタナティブデータとは何かについて解説しつつ、オルタナティブデータの例や活用事例とデータ収集方法などをまとめていきます。
    2022.04.26 · 8 min read