Webスクレイピング前に確認すべき10問

目次

1.Webスクレイピングは違法なのか?

2.データ取得したいWebサイトを決める

3.取得先のWebサイトはAPI提供を確認

4.時間と財務予算を明確

5.ログイン必要のあるWebサイトに、またフィルターリンクが設定された場合の対応方法

6.Webサイトのボット検出システムがトリガーされると、IPアドレスが禁止される可能性が非常に高くなる場合の対応方法

7.CAPTCHAの対応方法

8.抽出されたデータエクスポート形式

9.Webサイトが変更され、データが失われた場合の対応方法

10.収集したデータの分析

関連記事

 

Webスクレイピングを使用すると、必要な情報を数秒で取得し、その裏側にある大きな価値を取得できます。しかし、私たちがその作業をする前に、確認すべき10問があります。

 

1.Webスクレイピングは違法なのか?

robots.txtファイルの規定に従ってクロールが許可されている場合は、ターゲットWebサイトの利用規約(ToS)を事前に読んでデータプロジェクトの法的実現可能性を評価することをお勧めします。許可をとれていない場合のスクレイピングは禁止だという声明をはっきりしているサイトがあります。その場合、必ず許可を取っする必要があります。

 

2.データ取得したいWebサイトを決める

データを収集する目的は何ですか?リード生成か?価格監視か?それとも営業リスト作成か? SEO分析?高い品質の情報はどこにあるか?ターゲットデータをどう探せればいいか?データソースを選択するときに情報に意思決定を行うことは、結果に大きな影響を与える可能性があるため、非常に重要です。ヘルプセンターで人気のあるWebサイトから様々な情報をスクレイピングする紹介記事からヒントを得ることができます。

 

3.取得先のWebサイトはAPI提供を確認

取得先のWebサイトがAPIを提供している場合、提供されているAPIプラットフォームを使用して直接データを取得できます。わざわざ時間をかけてスクレイピングする必要はありません。APIプラットフォームへの接続方法については、次の例を参考してください。

 

4.時間と財務予算を明確

データ量の小さいスクレイピングは、無料のスクレイピングツールまたは無料なPythonスクリプトを使用すると、時間をかけず簡単にできます。しかし、複数のページから異なるWebサイト構造、大量のデータをスクレイピングする場合は業務の自動化が必要です。プログラミングを習得するのに時間をかけるか、アウトソーシングすることかでスクレイピングできます。実際、多くの専用のデータサービスプロバイダーがデータ収集代行サービスを提供します。Octoparseはその中の1つです。コンピューターの電源をっても、食事するだけの時間でクラウド上で大量のデータを抽出することができます。

 

5.ログイン必要のあるWebサイトに、またフィルターリンクが設定された場合の対応方法

フィルターを設定する前(またはパラメーターを入力/選択する前)と後のWebページのURLは異なる場合があるので、深いところに飛び込まないでください。したがって、ホームページのURLから入るパターンの代わりに、直接取得先のWebページ(検索後のリンク/ログインした後のデータ取得。)にアクセスします。

 

6.Webサイトのボット検出システムがトリガーされると、IPアドレスが禁止される可能性が非常に高くなる場合の対応方法

Webクローラーが非常に短い時間内に頻繁にアクセスする場合(これは人間ではない可能性が高い)、WebサイトはローカルIPを追跡して禁止します。解決策は、ボット検出をトリガーしない限り、スクレイピングプロセスを可能な限り遅くすることができます。ただし、最新のデータを取得するか、高速に取得することを目的としている場合は、IPローテーション機能を使用してください。

 

7.CAPTCHAの対応方法

Octoparseでは、通常通りWebサイトを閲覧するときに行う操作と同じように、CAPTCHAを手動で解決できます。ただ、最初から触れないほうがいいです。Webサイトをスクレイピンしすぎないように、人間らしくしてスクレイピンしましょう。

 

8.抽出されたデータエクスポート形式

次のような形式でデータをエクスポートできます:Excel、JASON、CSV、HTML、MySql、またはAPIを使用して独自のシステムにエクスポートします。

 

9.Webサイトが変更され、データが失われた場合の対応方法

常に最新データを取得し続ける必要がある場合は、Webサイトの構造が変更された原因で、プログラミング言語で書かれたクローラーはもはや役に立たなくなりました。スクリプトを書き換えることは簡単な仕事ではなく、非常に面倒で時間がかかります。コードを書き直すという面倒な作業とは異なり、Octoparseの内蔵ブラウザでWebページを再度クリックするだけで、クローラが最新の状態でいられます。

 

10.収集したデータの分析

ビジネスに大きな影響を与えるのはデータ収集ではなく、データの分析です。それらのデータに基づいてどのような意思決定できるのかが非常に重要です。

 

 

関連記事:

スクレイピングは違法?Webスクレイピングに関する10のよくある誤解

スクレイピングテクニック - バレないようにする方法を解説

注目のWebスクレイピングツール5選を徹底比較!