BIツールとは?2020年おすすめBIツール21選!

ビジネスインテリジェンス(英: Business Intelligence、BI)は、wikipediaによると、企業などの組織のデータを、収集・蓄積・分析・報告することで、経営上などの意思決定に役立てる手法や技術のことです。ビジネスインテリジェンス技術は経営判断上の過去・現在・未来予測などの視点を提供し、使われる一般的な機能には、データ分析、データマイニング、ビジネス業績管理(BPM)、予測分析(en)、規範分析(en)などがあります。そのため、BIは常に「ビジネス分析」または「データ分析」と同じ意味で呼ばれます。

BIツールとはビジネスインテリジェンスツールの略で、情報ウェアハウスの整理、膨大なデータの可視化、分析などに使用されるツールです。ビジネス運用には、使いやすいBIツールが不可欠です。

今回はスクレイピングツールであるOctoparseを利用して、海外の口コミサイトから今人気となっているBI ツールの情報を取得してみました。この記事では上位の21選をまとめ、それぞれの特徴を紹介します。 

 

 BI ツール20選

 

 

 

#1 Tableau

BI ツールといえば、Tableauを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。Tableauは誰でも簡単にデータの可視化ができるデータ分析・可視化ツールです。ドラッグ&ドロップ機能を使用すると、データ構造を詳しく理解しなくても分析チャートを編集および作成できます。さまざまなデータソースに対応し、簡単操作でデータのビジュアル化を可能にします。世界中でも愛用されています。

 tableau 

評価点数:4.9

システム:Mac/Windows Android/iOS

 

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、アドホックレポート、ベンチマーク、予算と予測、ダッシュボード、データ分析、データの視覚化、主要業績評価指標 OLAP、パフォーマンス指標、予測分析、収益性分析、戦略的計画など。

公式サイト:https://www.tableau.com/ja-jp

 

 

 

#2 QlikView

QlikViewは、ユーザが自由に分析でき、業務に必要なデータを探索することができる分析プラットフォームです。QlikViewのAssociative Data Indexing Engineを使用すると、ユーザーは異なるデータベースをクリックして組み合わせることで、簡単に分析することができます。

QlikView 

評価点数:4.7

特徴キーワード:アドホックレポート、ダッシュボード、データ分析、データの可視化     

公式サイト:https://www.qlik.com/ja-jp  

 

 

 

#3 SAP Business Objects

SAP Business Objectsは、レポーティング、分析やデータ統合など、すべてのユーザーの情報活用ニーズに応えるための適切なインタフェースおよび情報の一元管理機能が用意されているBIツールです。

 SAP Business Objects

 

評価点数:4.7

システム:Mac/Windows/Android/iOS

特徴キーワード:レポート作成、モデリング、分析、ダッシュボード、ストーリー、イベント管理など。 

公式サイト:https://www.sap.com/index.html 

 

 

#4 IBM Cognos Analytics

IBM Cognos Analyticsは、拡張インテリジェンスを組み込んだセルフサービス分析プラットフォームです。インタラクティブダッシュボードはデータ分析を簡素化し、また、what-if分析、高度な分析、分析レポート、傾向分析など、さまざまな分析機能もあります。さらに、Cognos Analyticsを使用すると、ユーザーは自分のモバイルデバイスからのレポートやオフラインなども操作できます。

IBM Cognos Analytics

評価点数:4.6

システム:Windows /iOS

特徴キーワード:自動モデリングデータソース検証、データ視覚化、レポートスケジュール設定、ナレーションなど。

公式サイト:https://www.ibm.com/products/cognos-analytics

 

 

#5 Microsoft SQL Server

Microsoft Business Intelligence Platformは、分析サービス、統合サービス、マスタデータサービス、レポートサービスなどの機能を含む1つのソリューションにすべて統合されています。Analysis ServicesとReporting Servicesは、スタンドアロンサーバーとしてインストールできます。 SharePointファームにすることもできます。

Microsoft SQL Server

評価点数:4.4

システム:Windows

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、アドホックレポート ベンチマーク、パフォーマンス指標など。 

公式サイト:https://www.microsoft.com/en-us/sql-server

 

 

 

#6 Oracle Business Intelligence

Oracle Business Intelligencは、すべての関連情報へのアクセスを提供するビジネスインテリジェンスサービスです。データマイニング、レポート作成、および分析アプリケーションを含む他のスーツにサービスを提供します。

 Oracle Business Intelligence

評価点数:4.4

システム:Windows

特徴キーワード:エンタープライズビジネスモデル、抽象化レイヤ、アドホッククエリ、アドホックレポート、インタラクティブなダッシュボード、予防事業活動監視と警告、エンタープライズレポート、分布レポート、予測分析、戦略的な目標設定と追跡、データの視覚化など。

公式サイト:https://www.oracle.com/solutions/business-analytics/business-intelligence/

 

 

 

#7 Yellowfin

Yellowfinは、BI、分析、およびデータに関するレポートで構成される一連の製品を提供します。ユーザーは独特な視点を生み出し、ストーリーテリングという形で共同編集者と共有できます。その分析スイートは、シグナル、ダッシュボード、ストーリー、データ検出、およびデータ準備を含む5つのコンポーネントで構成されています。その上、アプリケーションにYellowfinを埋め込むこともできます。

Yellowfin

評価点数:4.1

システム:Windows

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、 アドホックレポート、ベンチマーク、戦略的計画; 傾向/問題の指標、マーケティングレポートなど。      

公式サイト:https://www.yellowfinbi.com/

 

 

#8 WebFOCUS

WebFOCUSは企業内外にいるさまざまな人に適切な情報を届ける統合BI プラットフォームです。レポーティングからセルフサービスまで、BIに求められる機能をすべて装備。利用者のニーズはもちろん、IT部門のニーズも叶えます。

 WebFOCUS

評価点数:4.1 

システム:Windows

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、アドホックレポート ベンチマーク、戦略的計画; 傾向/問題の指標、感情分析、アプリケーション開発など。

公式サイト:https://www.informationbuilders.com/products/bi-and-analytics-platform

 

 

 

#9 TIBCO Spotfire

TIBCO Spotfireは、データの収集、分析、視覚化などの機能を提供する1つのBIソフトウェアです。 TIBCOが他のBIソフトウェアと異なる点は、ユーザーが独自のKPIを設定し、iPhone / Androidに通知を送信して、外出先でも作業にアクセスできることです。

 TIBCO Spotfire

評価点数:4.1

システム:Windows/ iOS

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、アドホックレポート、ベンチマーク、主要業績評価指標、パフォーマンス指標、アプリケーション開発、パフォーマンス指標など。

公式サイト:https://www.tibco.com/  

 

 

#10 SAS

SAS Business Intelligence SAS BIは、SASの分析とデータ統合を活用し意思決定に必要な洞察を導き出す、包括的で扱いやすいビジネス・インテリジェンス・ソリューションです。このソフトウェアは、意思決定者がビジネス指標を監視し、実用的な洞察を引き出すことを可能にするリアルタイム分析を提供します。ビジュアル分析、ビジュアル統計、オフィス分析、エンタープライズガイド、およびエンタープライズBIサーバを含む6つのモジュールで構成されています。

 SAS

評価点数:4.0

システム: Windows/Android/iOS

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、 アドホックレポート ダッシュボード、データソースコネクタ、データの視覚化など。 

公式サイト:https://www.sas.com/en_hk/home.html

 

 

 

#11 Targit

TARGIT Decision Suiteは、視覚的なデータ検出ツール、ビジネス分析、レポート作成、およびダッシュボードを提供する唯一のビジネスインテリジェンスプラットフォームです。CRMとERPを接続して、プロセス全体をインタラクティブにします。

 Targit

評価点数:3.9

システム: Windows/Android/iOS

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、アドホックレポート ベンチマーク、パフォーマンス指標、予測分析、収益性分析など。

公式サイト:https://www.targit.com/en    

 

 

#12 Izenda Embedded BI & Analytics

Izendaはリアルタイムのデータ発見を可能にします。アプリケーションにBI機能と分析機能を必要とする企業向けの組み込みプラットフォームです。WebブラウザまたはモバイルデバイスからIzendaにアクセスできます。Ruby、Python、Java、.NET、PHPなどとの統合を可能にする柔軟なアーキテクチャも組み込まれています。

Izenda Embedded BI & Analytics

評価点数:3.9

システム: Windows/Android/iOS

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、アドホックレポート ベンチマーク、データの視覚化、パフォーマンス指標など。

公式サイト: www.izenda.com

 

 

#13 MicroStrategy

企業のレポート作成やデータの発見からモバイルの生産性やリアルタイムのテレメトリまで、MicroStrategyだけが、組織のデータを実際のインテリジェンスに変換し、Intelligent Enterpriseへと進化させるために必要な幅広い機能を組織に提供します。

 MicroStrategy

評価点数:3.9

システム: Windows/Android/iOS

特徴キーワード:データブレンド、データクレンジング、データマイニング、ビジュアル分析 ウィジェット ダッシュボードの作成 フィルター処理されたビュー、リレーショナル表示、ウェブサイト分析など。 

公式サイト:https://www.microstrategy.com/us 

 

 

#14 Board

Boardは、パフォーマンス管理とビジネス分析を組み合わせたフル機能のBIシステムです。これにより、ユーザーはデータソースを取得してレポートを作成できます。多国籍企業が別の言語でレポートを配信するための多言語パッケージもあります。データ収集機能とデータ分析機能により、企業は洞察に満ちた決定を下すことができます。

Board 

評価点数:3.7

システム: Windows/Android/iOS

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、アドホックレポート ベンチマークなど。

公式サイト:https://www.board.com/en

 

 

#15 Sisense

Sisenseは、2018年および2018年にSupreme Software Awardを受賞し、最優秀ビジネスインテリジェンス賞を受賞しました。ドラッグアンドドロップ機能を使用して、ダッシュボードからデータを視覚化できます。データを洞察に富んだグラフやチャートに変換します。それは、ソニー、ESPNそしてNASAのようなフォーチュン500大企業を含む様々な規模のビジネスのための優れた能力を持っています。

Sisense

評価点数:3.6

システム:Windows/Android/iOS

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、アドホックレポート ベンチマークなど。

公式サイト:https://www.sisense.com/

 

 

#16 Statsbot

Statsbotを使用すると、他のBIツールのように複雑な設定をすることなく、SQLデータベースからビジネスメトリクスを視覚化できます。Mixpanel、Salesforce、SQLサーバーへの簡単な接続、バージョン管理やコードの再利用などの技術的手法を適用して、データに対してクリーンで保守可能な変換ロジックを構築することもできます。内部最適化エンジンを使用すると、依存関係が自動的に計算され、どのクエリセットを具体化するかが決定されます。さらに、ビジネスリクエストごとに特別なSQLクエリを記述する必要はありません。

Statsbot

評価点数:3.4

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、アドホックレポートなど。

公式サイト:https://statsbot.co/

 

 

#17 Panorama - Necto

Necto Telecomはデータの下に隠された傾向を明らかにすることができます。それは外出先でビジネスメトリクスに追いつくためにビジネスの意思決定者にとって非常に便利ですKPIのアラートと通知を設定することができます。 複数のデータソースを処理し、それらを1つにまとめることができます。 あなたが複雑な分析と報告を構築する必要があるならば、それは良い選択です。

  Panorama - Necto

評価点数:3.3

システム:Windows/Android/iOS

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、アドホックレポート ベンチマークなど。

公式サイト: http://www.panorama.com/necto/

 

 

#18 InetSoft 

InetSoftは、データビジュアライゼーションを使用してオンザフライでのデータモデリングを実現します。これにより、インタラクティブダッシュボードやピクセルパーフェクトレポートなどのデータビューをすばやく繰り返し作成することができます。

inetsoft 

評価点数:3.1

システム:Mac/Windows/Android/iOS

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、アドホックレポート ダッシュボードなど。

公式サイト:https://www.inetsoft.com/

 

 

#19 Birst

Birstは、様々な情報に基づいた決定を下すのに役立つクラウドBIおよび分析ソリューションです。その適応性のあるユーザーエクスペリエンスにより、多数のセルフサービス分析とデータ消費オプションが得られます。

birst

評価点数:3.0

システム:Android/iOS

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、アドホックレポート ベンチマーク、キャンペーン管理、ダッシュボードの作成、マーケティングレポートなど。

公式サイト:https://www.birst.com/

 

 

#20 Domo

Domoはクラウドベースのシステムなので、ダウンロードやインストールは必要ありません。エンジンで抽出、変換、ロード(ELT)を操作することができます。また、オンプレミスのデータを統合できるようにするさまざまなアプリケーションコネクタも用意されています。

 Domo

評価点数:3.0

システム:iOS

特徴キーワード:アドホック分析、アドホッククエリ、アドホックレポート ベンチマークなど。

公式サイト:https://www.domo.com/

 

 

#21 FineReport

FineReportはExcelファイル、関係型DBからビッグデータDBまで、様々なデータソースからデータを抽出・分析し、視覚的な効果に長けたレポートとダッシュボードを作成できるBIツールです。ユーザがWebブラウザでレポートを参照・出力する上に、自由にドリルアップ・ダウン分析して業務課題やその原因を発見できます。70種類以上のグラフと、売上、財務、人事など業務別のテンプレートは用意され、携帯やタブレットでも視認性良く表示します。入力フォームを自由に作成し、営業報告や顧客情報、アンケート調査結果などの入力システムを簡単に開発できます。

 finereport

 

評価点数:3.0

システム:Windows/ iOS /Android

特徴キーワード:データの視覚化、ダッシュボード、レポート作成、ドリル分析、モバイルBI、データ入力など

公式サイト:https://www.finereport.com/jp/

 

 

 

 

まとめ

これらのBIツールはすべて、企業が使用するための豊富な機能セットを提供します。絶え間なく変化するマーケティングの動向についていくためには、意思決定者が大量のデータの中から洞察を得ることが不可欠です。

 

 

  

関連記事:

2020年データ分析・データ可視化ツールおすすめの31選!

データ分析にオススメのツール31選【2020年更新】

デキる人は知っている!Webスクレイピングソフト30選

Tableauで新型コロナウイルスの感染状況を可視化してみた