logo
languageJPdown
menu

画像を一括ダウンロードするのに超便利な無料ツール5選

約5分で読めます

「複数の画像を一度にまとめてダウンロードしたい!」「画像を一枚づつダウンロードするのが面倒なので、効率的な方法を知りたい!」このような方に向けて、本記事では画像を一括ダウンロードする方法を紹介します。今回紹介するツールは無料で使えるので、お金を掛けずに時間を節約できますよ。

この方法を使えば、好きなWebサイト内の画像を簡単に一括でダウンロードできるので、ぜひ試してみてください。

Webスクレイピングツール(Octoparse)で画像のURLを抽出する方法

WebスクレイピングツールのOctoparseは、Webページ上の特定のデータを取得することができます。例えば、旅行サイトであれば、宿泊施設の住所や電話番号、口コミの情報までも一括で収集できます。

一方、画像ダウンロードに関しては現在対応しておらず、画像URL抽出のみサポートしています。現在、Octoparseユーザーから画像一括ダウンロードに関する問い合わせを多く頂いていますので、機能改善に向けて努力している最中です。

WebスクレイピングツールOctoparseで画像URLを抽出する方法は以下の通りです。

  • Octoparseの公式ウェブサイトにアクセスし、クライアントソフトウェアをダウンロードして起動する。そして、リンクを検索バーに入力し、「開始」をクリックする。
  • URLを抽出したい画像をクリックし、操作提案パネルから「画像URL」を選択する。   
  • データプレビュー内に画像のURLが表示されたら、スクレイピングタスクを実行します。
  • スクレイピングが完了すると、Excelやスプレッドシートにエクスポートできます。

画像がURLではなく実体が必要な場合、Excelファイル内でimage関数を利用して取り込む必要があります。この機能は、Microsoft 365のExcel及びGoogle Spreadsheetでのみご利用になれます。

Octoparseの画像ダウンロードについて詳しく知りたい方は、下記のチュートリアルを参考にしてください!

Webサイトから画像を一括ダウンロードする方法

無料で使える画像一括ダウンロードツール5選

ここからは、便利な画像一括ダウンロードツールを紹介します。ここで紹介するのは、Google Chromeの拡張機能で、どれも簡単に使えるツールばかりです。ダウンロードは無料なので、いくつかのツールを試し操作性などを比べてみてください。

1. Tab Save

  • 料金:無料
  • 評価:★★★★
  • アプリケーションタイプ:Chrome拡張機能(Windows / Mac / Linux)
  • 製品レビュー:Tab Saveはクリックだけでウィンドウに表示されているファイルを保存することができるGoogle拡張機能の画像ダウンローダです。Octoparseで画像のURLを抽出したら、Tab SaveにURLを入力すれば、すぐに画像をダウンロードできます。Octoparseとは最強の組み合わせですね!
  • 紹介・特徴:
    • 開いているタブやURLのリストからファイルをワンクリックでダウンロード可能
    • 関連するDOIから学術論文のPDFをダウンロードが可能
    • 画像ファイルだけでなくPDFなどあらゆるファイルを取り込むことが可能
    • URLリストを入力することでブラウザから離れずにファイルダウンロードが可能

チュートリアル:【初心者向け】Webサイトから画像をダウンロードする方法

2. Loadify – Smart Image Downloader

  • 料金:無料
  • 評価:★★★★
  • アプリケーションタイプ:Chrome拡張機能(Windows / Mac / Linux)
  • 製品レビュー:Loadifyは、Webページ内で使用されている画像とカラーコードをダウンロードすることができます。Webデザインに興味がある方や、頻繁にカラーコードを見つける必要がある方に重宝するでしょう。すっきりとしたUIも特徴で、初心者でも直感的で使いやすい画像ダウンローダです。
  • 紹介・特徴:
    • 画像URLだけでなくカラーコードの抽出も可能
    • 最小のアイコンでも新しいタブに表示が可能
    • 無駄のないシンプルなUIで操作性に優れている

3. Image Downloader

  • 料金:無料
  • 評価:★★★
  • アプリケーションタイプ:Chrome拡張機能(Windows / Mac / Linux)
  • 製品レビュー:Chromeで開かれたWebページにある画像がImage Downloaderに自動的に識別されてそのままダウンロードできます。画像を一括ダウンロードする必要がある場合は、この拡張機能を使うことで作業時間の短縮につながります。多くのユーザーは、それが強力で使いやすいと感じています。
  • 紹介・特徴:
    • 開いているページにある画像ファイルを自動検出し、一括ダウンロードが可能
    • 画像の幅、高さ、URLでフィルタリングが可能
    • ブラウザの新しいタブで画像を開くことができる
    • サブフォルダへの保存、ダウンロードしたファイル名の変更が可能

4. Imageye

  • 料金:無料
  • 評価:★★★
  • アプリケーションタイプ:Chrome拡張機能(Windows / Mac / Linux)
  • 製品レビュー:Imageyeは、ウェブページ上のすべての画像を検索、閲覧、ダウンロードできるChrome拡張機能です。また、いくつかのフィルターを使用して写真をダウンロードすることもできます。ウェブページ上のすべての画像を検索してダウンロードする、使いやすく軽量なChrome拡張機能をお探しなら、Imageyeをおいて他にありません。
  • 紹介・特徴
    • ピクセルの幅と高さでフィルタリングが可能
    • 各画像のサイズを確認できる
    • ファイル拡張子のwebpを.pngに変換できる

5. Image download for Youtube

  • 料金:無料
  • 評価:★★★
  • アプリケーションタイプ:Chrome拡張機能(Windows / Mac / Linux)
  • 製品のレビュー:Image download for Youtubeは、ワンクリックでYoutubeのサムネイルをダウンロードできる拡張機能です。使い方はYoutubeビデオを開いた状態で、拡張機能アイコンを押すとダウンロード画面が表示されるので、あとはダウンロードを押すだけで保存されます。
  • 紹介・特徴:
    • Youtubeのサムネイル画像をダウンロードできる拡張機能
    • わずかワンクリックでダウンロードが可能

Firefoxで一括して画像をダウンロードする方法

  1. 画像をダウンロードしたいウェブページを開きます。
  2. ページ上の任意の場所で右クリックし、「ページの情報を表示」を選択します。
  3. 開いたウィンドウで、「メディア」タブをクリックします。
  4. 表示された画像ファイルをすべて選択します。
  5. ウィンドウ下部の「名前を付けて保存」ボタンをクリックします。
  6. ファイル保存ダイアログボックスが開くので、保存パスを選択して確定する。

上記の簡単なステップを完了すると、表示されているWebページ上の画像を一括してローカルPCにダウンロードできます。 この方法なら、画像をすばやく保存でき、リソースのバックアップや管理も容易になります。

Firefoxを使って画像を一括ダウンロードする方法を紹介

まとめ

本記事ではWebページの画像を一括ダウンロードできる無料画像ダウンローダを5つ紹介しました。ダウンロードしたい画像枚数が多ければ、これらのツールを使うことでダウンロード作業の無駄な時間を大幅に削減できますのでぜひ試してみてください。ただし、他サイトの画像を保存するときはライセンス・著作権などには十分注意しましょう。

人気記事

トピックを検索する

今すぐOctoparseを始めて、業務効率化を実現しましょう。

ダウンロード

関連記事

  • avatarTakahashi
    Twitterは、全世界で月間3億3000万人のアクティブユーザー数を誇り、日本でも月間4500万人が利用する人気SNSです。幅広い年代に利用されていることから、国内企業・日本政府でも積極的にTwitterを活用しています。今や企業のマーケティング活動において、Twitterのデータ活用は欠かせません。 しかし、Twitterデータをどのように抽出すれば良いかわからない方も多いはずです。そこで本記事では、Twitterからデータを抽出する方法を紹介します。 ここで紹介する方法は無料で活用できる上に、かんたんな操作だけでデータ抽出が可能なので、作業時間の短縮や業務生産性の効率化につながります。Twitterデータを上手に活用して、自社のマーケティング活動の精度を高めましょう。
    2023.11.30 · 5 min read
  • avatarMashroomcat
    Twitterには毎日、全世界から何百万人ものユーザーが、顔出しなし、無記名で投稿したり閲覧したりを繰り返しています。その数は、全世界で月間3億3000万人以上といわれており、日本だけでも月4500万人もの人が利用しています。これらのデータをもし簡単に収集して分析できるとしたら、試してみたいと思いませんか?今回はTwitterの投稿の中に良く見かけるハッシュタグを利用したデータ分析方法についてご紹介します。
    2023.07.25 · 6 min read
  • avatarMurata
    人工知能に興味があるエンジニアやAIエンジニアなどが、最近多く利用しているのがOpenAIのコミュニティサイトです。OpenAIのコミュニティサイトには、さまざまなトピックがあり、利用者からのコメントが多く投稿されています。このOpenAIのコミュニティサイトから、自分が目的とするデータを抽出するには、どうしたらいいでしょうか。この記事では、OpenAIのコミュニティサイトからデータを抽出する方法について解説します。
    2023.02.27 · 7 min read
  • avatarKouyama
    App StoreはApple社製のデバイスに向けたアプリケーションを配布するプラットフォームです。非常に多くのアプリが集められており、アプリについてのランキングやレビューは、アプリケーション開発者やWebコンテンツ作成者にとって利用価値の高いデータといえます。本記事では、ローコードスクレイピングツールOctoparseを利用してApp Storeアプリのレビュー情報を取得する方法について紹介します。
    2023.02.20 · 6 min read