logo
languageJPdown
menu

Octoparse|Macユーザー向けのWebスクレイピングツール

約5分で読めます

近年、データドリブンなマーケティング戦略が求められる中、ウェブスクレイピングはますます重要な技術となっています。ウェブスクレイピングとは、インターネット上の情報を自動で収集し、データとして活用する技術のことです。これにより、大量の情報を効率的に取得し、マーケティング戦略に役立てることが可能になります。

しかし、ウェブスクレイピングツールの多くはWindows専用であり、Macユーザーにとっては選択肢が限られていました。そんな中で登場したのが、Macユーザー向けの強力なウェブスクレイピングツール「Octoparse(オクトパス)」です。本記事では、Octoparse for Macの主な機能について詳しく解説します。これにより、Macユーザーの皆様がどのようにこのツールを活用してデータ収集を効率化できるかをご紹介します。

Macユーザーのみなさんは早速こちらからダウンロードをしてください。

(Octoparse for Macのダウンロードはこちら

Octoparse for Macの機能

Octoparseは初心者からプロフェッショナルまで、誰でも簡単にウェブデータを収集・活用できるウェブスクレイピングツールです。なかでも、Octoparse for Macは、Macユーザー向けに設計されており、多彩な機能を備えています。ここでは、Octoparse for Macの主な機能をご紹介します。

プリセットクローラー(テンプレート

Octoparse for Macは、さまざまなプリセットクローラーを備えています。プリセットクローラーとは、あらかじめ設定されたテンプレートのことで、Octoparseでは100を越える人気サイトから簡単な操作でデータを収集できます。

これにより、特定のウェブサイトからのデータ収集が迅速かつ効率的に行えるため、時間と労力を大幅に節約できます。

  • 多数のクローラーテンプレート:Octoparseは、多くの人気サイトに対応したプリセットクローラーを提供しています。例えば、Amazonの商品情報、Indeedの求人情報、食べログの店舗情報など、多岐にわたるデータ収集が可能です。
  • 簡単な設定:これらのテンプレートは、ユーザーが簡単に設定し、すぐにデータ収集を開始できるように設計されています。技術的な知識がなくても、直感的な操作で利用可能です。
  • 多様なデータ形式に対応:収集したデータはCSV、Excel、JSONなど、様々な形式でエクスポートすることができ、他のシステムやツールと簡単に連携できます。
  • 効率的なデータ収集:プリセットクローラーを利用することで、手動でのデータ収集に比べて大幅に時間を節約でき、効率的に大量のデータを扱うことができます。

自動検出機能

Octoparse for Macには、スクレイピング初心者でも簡単に使える自動検出機能があります。この機能は、AIがWebページの構造を分析し、類似の要素を自動で認識することで、効率的なデータ収集が可能です。その結果、スクレイピングタスクを作成する時間と労力を大幅に削減できます。

  • 類似した要素の認識:自動検出機能は、Webページ全体の構造を分析し、ユーザーがクリックした要素と同様の要素を自動的に認識します。例えば、製品リストや記事リストなど、似たような形式のデータをまとめて抽出できます。
  • ページネーションの認識:複数ページにわたるデータを収集する場合、次のページへのリンクを自動で解析し、全ページのデータを取得できます。これにより、数ページから数百ページにわたるデータ収集がスムーズに行えます。
  • ワークフローの作成:自動検出機能は、ページ内の要素を自動で認識するだけでなく、スクロールやクリックといった動作も自動で設定できます。これにより、リストページから詳細ページへの移動や、無限スクロールを伴うページからのデータ収集が簡単に行えます。
  • 使いやすさ:この機能は、初心者でも簡単に使えるように設計されており、特別なプログラミング知識がなくても、数回のクリックでデータ収集を開始できます。

クラウド抽出

Octoparse for Macは、クラウド抽出機能を提供しており、ユーザーがアプリケーションをシャットダウンしたり、コンピューターの電源を切った状態でもタスクを実行し続けることができます。これにより、ハードウェアの制限を気にすることなく、大量のデータを効率的に収集することが可能です。

  • IPを使用した複数サーバー:Octoparseのクラウド抽出では、OctoparseのIPを使用する複数のサーバーを利用できます。これにより、ユーザー自身のIPがブロックされるリスクを減少させることができます。
  • タスクのスケジュール実行:クラウド抽出では、最新の情報を取得するためにタスクをスケジュール設定し、必要な頻度で自動実行することができます。これにより、定期的なデータ収集が簡単に行えます。
  • バッチ実行:複数のタスクを一括でクラウド抽出に設定し、同時に実行することができます。これにより、作業効率が大幅に向上します。
  • クラウドサーバーのスケーラビリティ:Octoparseのスタンダードプランでは最大6つのタスク、プロフェッショナルプランでは最大20個のタスクを同時に実行できます。これにより、必要に応じてリソースを拡張することができます。

CAPTCHA回避策

CAPTCHAは多くのウェブサイトでスクレイピング防止策として導入されています。Octoparse for Macでは、ウェブスクレイピング時に発生するCAPTCHAを効果的に回避するための機能が提供されているため、スムーズなデータ収集が可能です。

  • 自動解決機能:最新バージョンのOctoparse では、hCaptchaやReCaptcha V2などの一般的なCAPTCHAを自動で解決する機能が追加されました。これにより、ユーザーは手動でCAPTCHAを解決する手間を省くことができます。
  • 手動解決:ローカル抽出時にCAPTCHAが表示された場合、ブラウズモードを使用して手動で解決することができます。その際、現在のページのクッキーを保存することで、再度CAPTCHAが表示される可能性を減らすことができます。
  • クッキーの保存:ブラウズモードでCAPTCHAを解決した後、クッキーを保存することで、後続の抽出セッションでCAPTCHAの再表示を防ぐことができます。

カスタムプロキシ

多くのウェブサイトはスクレイピング防止策としてIPアドレスを監視しています。Octoparse for Macでは、カスタムプロキシ機能を活用することで、ウェブスクレイピングの安全性と効率を高めることができ、アクセスブロックを回避できます。

  • プロキシの設定:Octoparseはプロキシサーバー自体を提供していませんが、外部のフリーまたは有料のプロキシサーバーを設定して利用することが可能です。これにより、異なるIPアドレスを使用してアクセスを分散させることができます。
  • IPアドレスの分散:プロキシを使用することで、複数のIPアドレスをローテーションさせながらデータ収集を行い、特定のIPがブロックされるリスクを低減します。
  • セキュリティの強化:カスタムプロキシを設定することで、ウェブサイトからのアクセスブロックや追跡を回避し、安全にスクレイピングを実行できます。
  • 利用方法の柔軟性:ユーザーは自分のニーズに応じてプロキシサーバーを選択・設定することができ、スクレイピング作業をより柔軟に行えます。

IPローテーション

Octoparse for Macは、IPローテーション機能を活用することで、ウェブスクレイピングの効率と安全性を大幅に向上できます。これにより、特定のIPアドレスがブロックされるリスクを減らし、スムーズなデータ収集が可能です。

  • 動的IPの利用:Octoparseは、何千ものクラウドサーバーを利用し、それぞれ異なるIPアドレスを持っています。抽出タスクがクラウドで実行される際に、各サブタスクが異なるIPアドレスを使用するため、リクエストは様々なIPを介して送信されます。
  • 追跡防止:IPアドレスを頻繁に変更することで、ターゲットウェブサイトによるスクレイパーの追跡やブロックの可能性を最小限に抑えられます。
  • 高速化:複数のクラウドサーバーが同時に動作することで、データ抽出のスピードが向上し、効率的にデータを収集できます。

定期実行

Octoparse for Macは、定期実行機能を利用することで、指定したスケジュールに基づいて自動的にデータを収集することが可能です。この機能により、データ収集作業を自動化し、時間と労力を大幅に節約できます。

  • スケジュール設定:タスクの実行スケジュールを設定することで、データ抽出を定期的に行うことができます。スケジュールは日単位、週単位、月単位で細かく設定可能です。
  • 間隔の設定:抽出間隔を1分、5分、10分、30分など、任意の時間に設定できます。これにより、必要な頻度で最新のデータを取得できます。
  • 自動エクスポート:収集したデータを自動でデータベースや他のシステムにエクスポートする機能もあり、データ管理が簡単になります。
  • タスク管理の簡便化:設定したスケジュールを保存し、必要に応じて他のタスクにも適用することで、タスク管理が容易になります。

まとめ

Octoparse for Macは、Macユーザー向けに特化した強力なウェブスクレイピングツールで、多彩な機能を提供しています。これにより、初心者からプロフェッショナルまで、誰でも簡単にウェブデータを収集・活用することができます。

これらの機能を活用することで、Octoparseユーザーはデータ収集作業を大幅に効率化し、ビジネスのニーズに応じたデータ管理を実現することができます。Octoparse for Macは、ウェブスクレイピングの新たな可能性を提供し、データドリブンな意思決定をサポートするツールです。Macユーザーの方は、早速ダウンロードしてみてください。

人気記事

トピックを検索する

今すぐOctoparseを始めて、業務効率化を実現しましょう。

ダウンロード

関連記事

  • avatarOctoparse
    数週間にわたるベータテストの後、Octoparseチームは、新機能を搭載した 8.5.4 アップデートを配布しています。このアップデートでは、新しい決済システム、Captchaバイパス、Octoparseプロキシ、あらゆるウェブサイトからあらゆるファイルをダウンロードする機能などが追加されています。
    2022.07.22 · 3 min read
  • avatarOctoparse
    いつもOctoparseをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。8.5バージョンでは、ローカルスクレイピング時の抽出速度の向上、ダッシュボードでのタスク管理、タスクのクラウドIPの切り替え 抽出された時間の変換などの機能を改善・追加された。
    2022.02.24 · 5 min read
  • avatarOctoparse
    Octoparseのバージョン8.4.2が9月下旬にリリースされる予定です。本記事では、Webスクレイピングツールの最新バージョンの情報について紹介させていただきます。
    2021.10.12 · 4 min read
  • avatarOctoparse
    今では全世界の人がOctoparseを利用しており、日本からのユーザーが10%を占めるなど日本でも人気を集めていました。ですから、新たな成長戦略の一環として、日本市場は重要です。2018年6月から日本語でのサービスを開始しました。今後、日本語でOctoparseを利用できるようになります。
    2019.09.12 · 4 min read