Octoparse:Macユーザー向けのWebスクレイピングツールがリリース!

Octoparse Mac

世の中では、Webデータ収集を容易にするスクレイピングツールがたくさんありますが、macOSに対応できるのがまだ少ないです。iPhone人気も背景に年々Macのシェアが伸びている中で、スクレイピング業界でもMacへの対応も必須とのことで、お客様より長らくご要望をいただいておりました。

そこで、業界で一番人気のスクレイピングツールである「Octoparse」は、従来のWindows版に加え、Mac版をついにリリースいたしました!(ダウンロードはこちら

 

 

Octoparse for Macの機能

 

Webスクレイピングテンプレートを備え

そもそも、Octoparseはコードを書く必要もなく、あらゆるWebサイトからデータを手軽に抽出できるスクレイピングツールです。Webスクレイピングテンプレート機能は、誰でも簡単にWebスクレイピングを利用できるように設計されています。パラメータ(WebサイトのURL、検索キーワードなど)を入力するだけで、データがすばやく抽出されてきます。

現時点では、Octoparseには数十種類のあらかじめ作成されたテンプレートがあり、Amazon、楽天市場、Twitter、YouTube、Googleマップなど多くの人気サイトがカバーされています。詳しい情報はこちら

スクレイピングテンプレート

 

 

 

・「Webページの自動認識」機能を追加

もし取得したいサイトがテンプレートにない場合、カスタマイズモードを利用することができます。「Webページの自動認識」機能を追加するにより、WebページのURLアドレスを入力するだけで、Octoparseは自動的にWebページを分析し、Webページ上のテキスト、画像、リンクなどの情報を識別でき、ワークフローを自動的に生成するようになります。複数の認識結果が表示され、簡単に切り替えられ、一般的なニーズを満たすことができると思われます。超初心者でも手軽にデータをスクレイピングできるようになりました!

 自動識別

たとえ識別が失敗しても、直感的に操作できる画面で、簡単なポイントアンドクリックをして、Webサイトからデータを手動で選択することもできます。取得したデータはExcel、HTML、CSV、またはご指定のデータベースのような構造化フォーマットに保存されます。

 

 

 

 

・クラウドで定期実行が可能

Octoparseは、24時間データ抽出可能のクラウド型プラットフォームを提供しております。これにより、スクレイピングの定期実行が可能になります。例えば、特定のWebページを定期的にチェックしたり、抽出されたデータをクラウドストレージに即時にエクスポートするなど、自分のパソコンを起動しないで実行できます。また、複数のクラウドサーバーがあり、同時動作ができるので、データ抽出が速くなり、対象サイトに追跡されるやアクセス拒否される可能性を最小限に抑えます。

 定期実行

 

 

Webスクレイピングツールを探しているMacユーザーはぜひOctoparseをお試しください。

 

 

 

関連記事:

スクレイピング業界の変革|Octoparse 新バージョン 8.1 Beta がリリース!

業界初!Webデータを自動収集できるWebスクレイピングテンプレート