【Yahoo!ニュース】オリンピックに関するコメント分析から見えたことは?

 今週の金曜日に東京2020オリンピックの開幕を迎えます。2020年に「史上初」の「オリンピック一年延期」を決まりました。コロナウイルスの拡大に伴い、オリンピックを開催すべきか、否かに関する議論はずっとソーシャルメディアで続いています。5月21日、IOC(国際オリンピック委員会)が緊急事態宣言中でもオリンピック大会を開催することを強調しました。一ヶ月半にたって、すなわち、2021年7月9日に東京都は4度目の緊急事態宣言を発令し、オリンピック組織委員会とIOC、東京都も東京、神奈川、千葉、埼玉の首都圏会場は「無観客」で開催することを決定しました。「無観客」の開催を決定した後に、この話題に関する討論はすぐにインターネットで盛り上がって、1晩でYahooでこのニュースについて6000以上のコメントがありました(統計は7月9日14:00まで)。Googleデータによると、「オリンピック無観客」に関する話題は20000以上の検索数に達し、リアルタイムの検索トレンドのTop7になりました。

 

 

目次:

1、データの準備

2、分析方法

3、肯定的?それとも否定的?

4、オリンピックに関して、よく議論されたのは何?

    ①コロナ感染対策

    ②IOC

    ③政府責任

    ④税金

    ⑤その他

5、まとめ

 

 それでは、オリンピックの無観客の決議に対してみんなはどの思っていますか?本記事では、この問題意識を持ちながら、Yahooのニュース記事のコメントをスクレイピングしました。そして、コメントデータを分析し、問題を明らかにしようと思っています。

 

ニュース記事のURLは:

https://news.yahoo.co.jp/articles/751c2332213e74eff3b69f45cad84856852d43d1

 

1、データの準備

このニュースに対する世論を明らかにするために、この記事で、Octoparseというスクレイピングツールを用いて、「東京五輪 都内の全会場「無観客」で決定」というニュース記事のコメントをスクレイピングしました。

 

2、分析方法:

民衆は何を考えているのかを明らかにするために、スクレイピングされたデータを分析します。

本記事では、テキスト分析とAIテキストマイニングに合わせ、結論を分かりやすく形で示していこうと思っています。

 

3、肯定的?それとも否定的?

 

AIテキスト分析ツールでスクレイピングされたデータをエクスポートし、自動的にコメントの感情分析(センチメント)を分析しました。

 

この図で示したように、オリンピック無観客の決定に対して、2.1%しかの人はポジティブの態度を示していません。ネガティブな態度を持っている人は48.1%、中立的な態度を持っている人は49.9%を占めています。

その結果として、民衆は政府の「無観客」の決議に対して、ほとんど中立とネガティブな態度を示しています。

 

4、オリンピックに関して、よく議論されたのは何?

Yahooで「無観客」のニュースに関して、議論されたのは何?

スクレイピングで抽出されたコメントのテキストを見える形で転換すると、よく議論されたキーワードは以下の図で示したようになります。

 

 さらに詳しくテキストを分析すると、議論されたことを五つの話題としてまとめてきました。

 

①コロナ感染対策 

  • 海外からの人流抑制
  • 無観客 全国統一
  • 地方会場 交通渋滞 懸念
  • 感染拡大
  • デルタ株
  • コロナ 重症者
  • 中途半端な対策
  • 飲食店 閉店
  • 努力 無駄
  • ワクチン 優先

 一部分の方は国内のコロナ感染状況はまた厳しいのに、なぜ国民の命を軽視し、オリンピックを強行開催しようとしていることに不満を持っています。一方、もう一部分の方はオリンピックをコロナ対策として、東京、千葉などの地域だけでなく、全国一律に「無視客」の決定を実施して欲しいと思っています。または、デルタ株が内外で猛威を振っているので、日本国民のこれまでの努力を無駄にさせないように、海外の人流抑制と海外関係者のコロナ対策の強化をお願いしたいです。

 

②IOC

  • 五輪貴族
  • 特権
  • 既存のVIP
  • 関係者優遇
  • IOC 例外

 コメントの中で、IOCに関する議論は非常に大きい比率を占めています。多くのコメンによれば、IOCは自分の利益のために、日本国民の五輪中止の声を無視し、コロナ感染が拡大しても、オリンピックを推進しているすることに不満を持っています。または、オリンピック会場は国民税金で作られましたが、オリンピック会場で見ることができるのは、日本国民ではなく、五輪貴族と呼ばれるIOCが優先されていることに怒っています。

 

③政府責任

  • 国民
  • 最悪の五輪/政治/事態
  • 遅すぎ
  • 政府の失敗
  • 信頼できない
  • 人災
  • 緊急事態
  • 国外 民間 利益団体 優先

 多くの方によれば、コロナ対策とオリンピックの開催は、今の状況になっているのは、政府の責任です。これまでに、一年の延期があったのに、この時に早めに万善な対策をしていれば、日本ならではの新たなオリンピック像を世界に示すことができたものの、今となってはどうすることもできないです。または、政府が決定する際に、国民の利益を優先に考えるのではなくで、海外企業や民間企業の利益に優先したことに、国民の信頼を失いました。させなくなりました。そして、すべての政策や措置は中途半端で、問題の解決までに何も役立たなかった。結局、政府がもたらした損失はすべて国民の税金の負担になったので、腹たちます。

 

④税金

  • 会場 税金 建設費
  • 国民 入場できない
  • 国民 負担 消費税 
  • 税金 国民

 コメントの中で、そもそも東京でオリンピックを開催する目的は日本の良さ、最高の競技を世界の人達に見てもらえることだけど、国民は少なくとも多額の税金の投入にある程度理解を示していたけれども、結局、日本国民は入場できないことになってしまいました。本当に最悪な五輪だと思われています。

 

⑤その他

  • オリンピック商業化
  • マスコミ/企業 支配

 世論調査で多くの市民は今年のオリンピック開催を反対していますが、このについて主流メディアは市民の声を代弁する「五輪は中止すべき」という主張はなかったということに不満を持っています。

  • VR 活用(1060)

 一部分の人は、オリンピックをより良い推進するために、VRなどの技術を活用することを期待しています。

  • 中止/延期(12201)

 コロナまた抑制していないので、オリンピックを中止と延期して欲しい人もたくさんいます。

 

5、まとめ:

 今年のオリンピックについて、大部分の民衆はそれほど積極的な態度を持っていません。一方、この一年政府のコロナ対策とオリンピックに対する備えにそれほど満足していませんです。一方、本来のオリンピック精神は過剰なビジネス化に破壊され、またコロナウイルスの流行に加え、資本と個人の矛盾が深刻しつつあることを見えます。オリンピックの本来の精神を考え直す必要があります。

 

 

 

関連記事

 

 【Python】ドナルド・トランプにおけるTwitter民の感情分析

第四次産業革命前夜!?時代に向けて私たちのスキルアップ推薦!

注目を浴びる旅行業のDX化は何か?これからデータ活用へ