【在宅副業】お金を稼げるの?Webスクレイピングの活用事例3選

日テレニュース「空いた時間で「副業」が人気!趣味で稼ぐ人も 収入は?」より、新型コロナウイルスの影響で、収入が減っている人も多くなります。そこで、「在宅副業」が注目されています。現在、インターネットの普及により自宅にいながら空いた時間に稼ぐことができます。さらに、その場で女性も活躍しています。

シュフティ事業部・野坂枝美部長は「例えばデータ入力であったり、データ収集企業の電話取り次ぎの仕事が非常に増えています」とおしゃいました。

実は、Web上のトラフィック(流入数またはアクセス数とも言える)の70%がWebクローラーによって作成されたことを信じられますか?衝撃的ですね!Web上にはたくさんのWebクローラーがあり、色々な仕事をしています。彼らは、人間の行動をシミュレートし、ホームページ上を歩き回り、ボタンをクリックし、データをチェックし、情報を持ち帰ります。

Webクローラーのおかげで、Webデータ・情報収集の仕事はかなり楽になりました。今ではeコマースビジネスでの価格監視、ソーシャルメディアの監視と分析、または学術研究のための研究データの取得など、広く使われています。この記事では、驚くほどの収益性の高いWebスクレイピング活用事例を3つ紹介したいと思います。

 

 

1. 価格調査(例:交通機関)

海外旅行に行った時、皆さんは格安航空券を買ったことがありますか?普通にはスカイチケットなどの格安航空券予約サイトで買ったのでしょう。自分で買ったのは難しいですね、いつ割引があるのか分からないからです。格安航空券予約サイトを経営する会社ではWebクローラーは非常に人気があります。

航空会社の本来の意図は、観光客を引き付けるために安いチケットをランダムに提供することでしたが、ダフ屋はその中から利益を生み出す方法を見つけました。ダフ屋は、Webクローラーを使用して、航空会社のWebサイトを継続的に更新します。安いチケットが出ると、Webクローラーは自動的にチケットを予約します。

たとえば、AirAsiaは1時間だけ予約を保留し、それまでに支払いが行われない場合、チケットはチケットプールに返送され、販売の準備が整います。ダフ屋は、チケットがプールに戻った後、ミリ秒でチケットを再度予約します。新しいチケット注文が来るまでは、Webクローラーはその仕事をずっと繰り返します。注文が来たら、ダフ屋はお客さんの名前で予約し、購入します。

難しいですね、この仕事。こう見ると、たぶん、仲介手数料はかなり公平です。

 

 

2. Eコマース

賢い消費者の「お気に入り」には、価格比較サイトとか、キャッシュバックサイトとかクーポンサイトとか、お金を節約できるサイトがたくさんあるのでしょう。これらのサイトはどのように動かすのでしょうか?

彼らはECサイトから商品の価格と画像をスクレイピングし、自分のWebサイトに表示します。

AmazonのようなEコマース巨頭は、オープンソースの傾向を逆転させることは難しいことを知っています。そこで、Amazonは商品価格表の取得できるAPIの販売ビジネスを始めます。価格比較サイトは、すべての仕事を行い、スクレイピングのコードを書い、販売チャネルを提供し、支払う必要があるようです!

 

それでは、これらの集約Eコマースプラットフォームがどのように利益を生み出すのでしょうか?

  • 例えば、岡本を販売する複数の店舗を集約するプラットフォームがあるとします。ユーザーが商品を検索するとき、プラットフォームはどの店舗が最初に置くか、どの店舗が最後に置くかを決定します。要するに、より多くを支払う人は誰でもトップにランクされます。

 店舗を集約するプラットフォーム

  • ランキングの入札がきつい場合、Webページで広告を購入することもできます。訪問者がクリックするたびに、Webサイトはお金を得られます。
  • Webサイトは、委託手数料を獲得する代理店としても機能します。店舗が商品を販売するのに役立つため、理解するのは非常に簡単です。「多ければ多いほど楽しい」という信念に基づいて、キャッシュバックサイトが生まれています。

 

要約すると、このパターンは非常にうまくいっていて、市場が成熟しています。

 

3. 社会保障

APIを介してデータベースを共有する2つの企業では、Webページのデータをレポートに変換するためにWebスクレイピングが必要になる場合があります。

例をあげましょう。Equifax、Experian、およびTransUnionは、1億7000万人のアメリカ成人のクレジットファイルを保持し、毎年6億件以上のクレジットレポートを販売し、100億ドル以上の収益を生み出しています。

 「これは実に単純なビジネスモデルです。彼らは、貸主からあなたに関する多くの情報を収集し、それを集約して、売り戻します」と、モーニングスターの業界アナリスト、ブレットホーンは述べています。

銀行、雇用主、地方裁判所、ショッピングセンター、ガソリンスタンドなどから個人的な行動データを収集します。数多くのレポートを分析するため、Webスクレイピングはデータを整理するための大きな助けになります。Webページを構造データレポートに変換できます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?まさかこれらの仕事にはすべてWebスクレイピングを使っているのを思いつきませんね。実には活用事例はまだたくさんあります。もしこれからチャレンジしてみる場合、Webスクレイピングツールがオススメです。専門知識が必要ないし、操作もしやすいです。

Webスクレイピングツールの10選をご覧ください。

 

 

 

 

 

関連記事:

Webスクレイピングでビジネスを成長させる方法30選

Webスクレイピングによる価格戦略・価格の決め方

スタートアップの成長におけるビッグデータの活用

Amazonから製品データ取得する3つの方法を公開!