【効率倍アップ!】ビッグデータ活用シーンまとめ25選

今日の情報社会においてビッグデータが我々の仕事と生活の中でますます重要な役割を果たしてきます。ビッグデータをうまく活用していくと、効率の改善やサービスの改善やマーケティングの意思決定などにとって、色々なメリットがあります。ビッグデータはどのように役割を果たしていますかっという問題について、本記事では、主にでは、ビジネス、学術、個人興味などのいくつかの場面から、作業効率の向上のために、ビックデータの価値をどのように最大化にするビッグデータ活用事例を紹介させていただきたいです。

 

1.マーケティングの場合

2.Eコマースと小売の場合

3.データ科学の場合

4.意思決定の場合

5.データジャーナリズムの場合

6.学術研究の場合

7.リスク管理の場合

8.保険の場合

9.そのほか

 

 

 

1.マーケティングの場合

 コンテンツマーケティング:

競合他社を凌駕する良質的なブログコンテンツのアイディアを考え出すのは簡単ではありません。Google検索結果に時間を無駄にしないでください。データ抽出の作業を通じて、Google検索結果を含む全ての情報を一つのスプレッドシートに抽出することができます。または、どのトピックがランク付けされる可能性が高いのか、タイトルとコンテンツが何を語れたのか、一般的に把握することができます。

 ・競合モニタリング

競合モニタリングをする際に、複数のWebサイトから同時にデータを取得する必要があります。ペースを維持するために、定期的に情報を抽出することも必要があるかもしれません。その場合はOctoparseのようなWebスクレイピングツールを利用すると、データ抽出プロセス全体を自動化的に実現することができます。

 ・見込み客の獲得

客様の消費行動を導くことが、どのビジネスの生き残りに対して非常に重要です。ビジネスを拡大しようとする際に、どうすればより多くの客様を獲得するのは急いで解決しなければならない問題になりました。見込み客にならない人々にお金を燃やすのは無駄じゃないでしょうか。無駄なことをしないように、データ抽出ツールを利用すれば、データ分析を行って、見込み客をすぐにターゲットすることができます。

 ・SEOモニタリング:

SEOとは英語の「Search Engine Optimization」からの言葉です。日本語で訳すると「検索エンジン最適化」になります。簡単に言うと、自社のWebサイトがインターネットで検索結果の上位に表示させるための対策です。検索結果の上位はキーワードの選択に強くつながっています。検索上位に表示される競合他社のキーワード関連の結果とランキングを抽出することにより、SEOの取り組みをモニタリングし、競合他社のSEO対策を理解できます。

 ・ブランド管理への支援

インターネットでブランドに関するコンテンツが結構多いでしょう。一日中画面を見つめ、コンテンツを収集しチェックすることをWebスクレイピングツールに任せてください。Webデータ抽出ツールを使って、リアルタイムで否定的・肯定的な投稿とコメントを両方的に収集できます。それだけではなく、詐欺メッセージもさっそく検出することができます。

Red Coca Cola Zero Signage

 

 

2.Eコマースと小売の場合

 価格情報の収集

価格を上げる時に顧客を維持するのは難しいです。それで、限界費用を削減し、利益を上げることが必要です。一体に製品の最適な価格は何ですか?っていうことを明らかにしようとしたら、Webスクレイピングツールを使ってみましょう。複数のソースから同じ情報の下で価格を抽出して、製品の市場価格情報を得られます。または、競合他社がプロモーションイベントはありますか、価格を下げましたのか、などの価格戦略をどのように展開するのかを知ることができます。

 ・最低価格の管理

それぞれの店舗や国の中でたくさんの流通チャネルがあります。それで、製品の価格管理は難しいです。Webデータ抽出を通じて、メーカーは製品と価格の情報を抽出することができます。そうすると、価格政策に違反することを見つけて、価格管理を行うことが簡単になります。

 ・製品情報

最も売れている製品を見つけることは困難です。しかし、 Webデータ抽出ツールを用いて、自動的に製品リストとカテゴリを抽出できます。これにより、もっとも売っている製品に関する洞察を得ることができます。こうからみると、Webスクレイピングは、良い製品の品揃えに役に立ちます。

 

 

3.データ科学の場合

 自然言語処理:

NLPという自然言語処理に詳しい人がいるかもしれません。一般的にNLPは観客のセンチメントを分析する手段として使用されます。 Webデータスクレイピングも、データの継続的な流れによって、アルゴリズムの情報を充足させる最善の方法です。

 ・機械学習トレーニングモデル:

機械学習は、最近よく言う流行語です。この言葉は、基本的に言えば、まずは大量なデータをモデルに投げ込んで、そして、このモデルをパターンとして研究し、独自のロジックを構築するのです。割り当てるデータが多いほど、より合理的な結果を出せます。それも、Webスクレイピングツールを通じて、複数のソースから短期間で価値のあるデータを抽出し機械学習トレーニングを実現することができます。

 ・予測分析:

Webスクレイピングツールも、データの収集し、傾向を予測する際に、予測分析において重要な役割を果たしています。ヒット率の高い予測は、ビジネスの将来の市場評価やリスクの予防に役立ちます。

Library High Angle Photro

 

 

4.意思決定の場合

 ニュース収集

新聞でのニュース記事の収集と整理は面倒です。Webスクレイピングツールを使ったら、ニュース記事を収集することができます。または、様々なブログからRSSフィードを取得することで、最新の情報をもらい、読者の新たなニーズを洞察することができます。

 ・投資意思決定

投資業界は、投資リスクと潜在的なビジネスチャンスを評価するためにWebスクレイピングツールの初期採用者です。今日の時点で、投資会社は投資意思決定のために、データの取得により多くのお金を費やす傾向があります。

 ・財務データ分析

多くのリソースから財務データを構造化された形式に収集するのは大変な作業です。分析のために、数十万の紙を手動で調べると効率が低く、財務部門のようなペースの速さを求める職場環境にとってやばいなことだ。Webスクレイピングツールを通じ、財務レポートにも使えるかたちで自動的にデータを収集します。そうすると、効率的に投資決定を行うことができます。

 ・市場調査:

マーケティングリサーチを通じ、マーケティングチームはより効果的な計画を立ち、経営に役立ちます。 Webデータ抽出により、複数のソーシャルメディアサイトからデータを簡単に取得して、情報を得てマーケティング戦略を促進します。

 

5.データジャーナリズムの場合

ジャーナリズムにとって、一番難しいのは、ニュースを書くことではなく、真実を発見することです。これはデータジャーナリストが注目に値する理由です。科学的アプローチを使用してデータと情報を分析して、そして、 Webデータ抽出ことにより、ジャーナリストが収集された情報を独自のデータベースを作成し、インターネットから新しいストーリーを発見することができます。

 

 

6.学術研究の場合

学校の課題をする際に、よくGoogleアカデミックサイトから情報を選択し収集するでしょう。この場合はWebスクレイピングツールを使うと、関連する情報を一つのスプレッドシートにすぐに抽出し収集することができます。このようなWebスクレイピングツールをチェックして、Googleアカデミックから情報をすぐに入手しましょう。

 

 

7.リスク管理の場合

リスク管理に関しては、多くの情報と調査を行うことが必要です。しかしながら、バックグラウンドチェックの正当なデータベースを作成することが困難になります。ここに最も簡単な方法は、犯罪歴、制裁リスト、企業登録などを抽出することです。手元にある情報が多ければ多いほど、リスクを防ぐ可能性が高くなります。

 

 

8.保険の場合

Webスクレイピングツールが、データを収集することを通じ、保険会社は契約を結び前にリスクを評価することができます。そして、潜在的な傾向を分析し、保険パッケージを調整し、より良いサービスを提供できます。

Man Holding Microphone While Talking to Another Man

 

 

9.そのほか

 不動産物件

不動産業界にも、Webスクレイピングツールを活用して、様々なサイトから不動産物件を一覧表として抽出できます。さらに、周囲の町や交通などの情報を抽出し、物件の全体像を描い、物件の価値を評価することができます。そうすると、最新の情報を備え、より多くの取引ができます。

 ・人材募集

Indeedのような求人Webサイトを作りたいですか?じゃ、Webデータの抽出から試しみましょう。Webデータのスクレイピングが会社の求人掲示板から求人情報を収集することができます。大満足の情報量があなたが望んでいるのように。

 ・情報管理

ネット上で一般的に公開されている入手可能な情報がたくさんありますが、ダウンロードできない場合もあります。Webデータ抽出は、統計レポート、プレスリリース、テーブルコンテンツなどの情報をExcelシートに生成し、分析することが可能になります。

 ・トラブル&ホテル

飛行機とホテルの費用は空き状況に大きく影響されます。ウェブ上で登乗情報や飛行情報を検索するのは大変な作業で、客様の予算内でよりよい旅行体験を提供しようとしたら、Webスクレイピングを使用して最新の情報を収集しましょう。情報はいいサービスを提供可能の重要なステップです。

 ・スポーツベッティング

あなたはファンタジーフットボールファンですか?あるいはスポーツベッティングをしますか?誰もリスクの低い賭けを好みでしょう。Webデータ抽出を試して、賭けのWebサイトを収集し、オッズを比較しましょう。ただし、データを抽出する前に、Webサイト上の法的なことに注意してください。これに疑問を持っている場合は、「Webクローラーは合法ですか?」というブログ投稿にチェックしてください。

 ・製薬データ:

すべてのカテゴリの薬剤を自動的にスクレイプし、情報の貯蔵庫を構造されます。Webデータ抽出により、すべての製薬会社の情報を簡単に入手できます。従って、マーケティングの競争力を獲得します。

 

 

 

まとめ

以上にはwebスクレイピングツールの代表的な活用事例をあげていきました。実は、webデータ抽出は、webデータを自動的に取得できるため、大きな可能性と未来性を有するのです。その中で最も価値のあることは、単にドラッグとクリックをして、データを抽出し、そして自動的に送信することができます。または、このプロセスがすごく簡単です。最後に、2021年に最高の10のWebスクレイピングツールをチェックして、Webデータの収集をやってみましょう。

 

 

 

関連記事

 

2021年データ分析・データ可視化ツールおすすめの31選!

スタートアップの成長におけるビッグデータの活用

Webデータの収集と分析は、ビジネス成長にどのように役立ちますか?