【EC業者必見!】Amazonで売りやすい商品を見つける方法|徹底解説

 アマゾンで売上と利益を上げるためには、最適な商品を選択することはビジネス成功の第一歩です。売りやすい商品を見つけるために、市場調査を行う必要があります。この記事では、Webスクレイピングを使用して、効率的にAmazonで最も売れている商品を見つける方法を五つにまとめて説明させていただきます。

 

目次

1.ベストセラーのゴールデンルール

2.商品データの抽出

3.市場でのブランド数

4.需要の高い商品を見つける方法

5.顧客の評価の抽出

6.レビュー分析

7.Amazonの価格最適化

8.大手ブランドVSマイナーなブランド

9.商品のサイズと重量

10.まとめ

 

 

1、ベストセラーのゴールデンルール

 アマゾンの販売者にとって、誰でも売りやすい商品を選びたいです。しかし、どのように最適化な商品を見つけますか?オンラインショップにとっては、どのような商品は最適な商品だというと、簡単な判断基準があります。すなわち、ニーズが高くて、競争が少ない商品です。具体的には、以下の五つのヒントはあります。このヒントを従って、需要の高くかつ競争の少ない商品を探し出すことができます。

 

 最適化な商品を見つけるヒント:

  • この分野でいくつかの大手ブランドがあり
  • 需要が大きくかつ一年中販売できる商品
  • まだまだ改善の余地がある製品
  • 利益率を持っている同時に価格が高すぎない製品(理想的な価格帯:$ 25- $ 50)
  • 軽量・小型の商品(梱包・発送が容易)
  • その他...

 

 オンラインビジネスの最も有利なところはビッグデータを利用する可能です。市場の一般的なアイデアを取得するためにいくつかの分析を行うことができます。それでは、最適な商品を見つけるために、データの活用方法を学びましょう。

 

 

2、商品データの抽出

 データの活用方法を分かりやすく説明するために、この文でシェーバーを例として取り上げましょう。たとえば、Amazonでシェーバーを販売しようと思いましたら、市場調査を行って、情報を分析する作業が必要です。オンラインショップですので、市場調査ために情報を一括的に抽出し収集する可能です。一般的に市場調査でよく使っている情報はASIN、価格、販売者名、ブランド、レビュー数、レビューテキスト、出荷重量などのデータです。

 

 

 アマゾンで検索すると少なくとも数千のシェーバー検索結果が出てます。それは手動でデータを収集することはほとんど不可能です。より効率的にデータを抽出するために、Octoparseと呼ばれるWebスクレイピングツールをお勧めます。このデータ抽出ツールを利用すると、自動的に全てのデータを抽出することができます。データ分析に役立ちます。

 

 

 

3、市場でのブランド数

 最適な商品を選択する際に、その商品の大手ブランドを考慮しなければならないのです。なぜというと、消費者は商品を購入する際に、あまりに聞いたことがなかったマイナーなブランドより、よく大手ブランドへの信頼を寄せる傾向があります。

 

 この図で示したように、232の商品のうちに、88のブランドがあります。または、Philips Norelco(16.5%)、Remington(10%)、Braun(10%)が最も多くのアイテムを持っている上位前三位になっています。そして、Panasonic(3.9%)、Wahl(3.9%)、Rozlapro(3.5%)です。その図からみると、大手ブランドの他には数十のマイナーなブランドがその市場をシェアしています。従って、このデータから見ると、新参者がこの市場に参加する余地がまだ残っているという結論を出せるだろう。

 

 

4、需要の高い商品を見つける方法

 最適な商品を見つけるために、2番目の重要なことは、どのくらいの人がこの商品に興味を持って、そしてお金を払いたいということです。 

 商品の需要を全体的に把握しようとすれば、Googleトレンドなどのキーワード調査ツールをお勧めます。人々は興味を持っているモノに、ネット上でそのモノの詳しい情報を調べる傾向があります。それで、キーワードツールを利用して、どんなモノが人気があるのかという情報を分かるようになります。長期的にこれらの情報を収集すると、どの季節に、どの商品が売りやすいのか、などのことも知ることもできます。

 

 上のgifに示したように、「シェーバー」のキーワードを検索したら、比較的に滑らかな曲線を持っていて、従って、季節の影響を受けていないということが分かりました。シェーバーだけでなく、他の商品も、例えばファッショナブルな服を販売しようとすると、衣料品を選択する前に、ぜひGoogleでファッショントレンドをチェックしてくださいね!

 

 この方法は使いやすいですが、欠点はあります。それは、市場の需要について漠然とした結論を得られますが、Amazonの潜在的なニーズを知ることができません。この欠点を改善するために、各商品リストのレビュー数を調べる必要があります。そうすると、実際の需要を推測できるようになります。

 

 

 

 通常、レビュー数が10,000を超えたら、この商品は巨大な市場があると意味しています。各アイテムのレビュー数を収集すると、上位4つのブランドのいずれも20,000件のレビュー数を超えています。また、各ブランドのレビュー数は平均で約3,000件があって、従ってシェーバーの需要は非常に大きいというような結論を下げることができます。でも、大手ブランドは市場の大部分を占めているため、それと直接競争することは賢明ではありません。

 

5、顧客の評価を抽出

 

 先ほど、レビューの数を調べました。もっと深くこの商品についての評価を調べますと、消費者がこれらのブランドや商品に対する考えや理解や文句など色々な情報を知ることができます。

 単一のブランドに高い評価のレビューがたくさんある場合は、この市場が大手ブランドに独占されたと意味しています。逆に、市場でのすべての商品の評価が低い場合、それはこの商品は避けられない欠陥があることを意味しています。それは二つの極端なことで、どちらの市場に参入することはよくないと思われています。

 

 この図を見てみましょう。左から右に、平均評価が下がっていて、レビューが最も多いブランドが中央に集中します。レビュー数が最も多いシェーバーの評価は4.0〜4.4です。これらの情報によって、この市場はまた独占されていないということを判断できます。従って、この市場に参入することがいいかもしれません。

 

 

6、レビュー分析

 レビューの数を抽出するだけでなく、Amazonでのレビューテキストを抽出することができます。これらのレビューテキストから顧客が既存の商品について何を考えているのかを知ることができます。

 

 商品のAmazonレビューをスクレイピングし、単語の使い回数を分析することによって、お客様がどんな商品を必要なのか、どんな商品に興味をもっているのかを把握できます。

 

 

 

 上図は、Amazonのシェーバーレビューに基づいて作られたWordcloudです。この図からみると、お客様は通常、デザインがよくて、バッテリー寿命が長くて、そしてしっかりと滑らかに剃るシェーバーを好んでいます。これらのレビューデータが手元にあれば、言葉の背後に隠された感情を分析でき、ブランドや製品に対する世論を明らかにすることができます。

 

 7、Amazonの価格最適化

 先ほど、主要な競合他社と市場の需要について調査を行っていました。それでは、さっそくどのように市場に参入するのかを考えてみましょう。商品を市場参入をする前に大きな問題があります。それは、どのように価格を設定するということです。

 競合他社に比べ、より高い価格を設定したら、消費者に無視され、行き詰まりに陥りやすいです。逆に価格が低くて設定すると、十分な収益を生み出しにくいです。それで、最適な価格は何でしょうか?

 

 これは価格データの出番です。Octoparseはすべての商品の価格を抽出してから、Excelで価格データを分析します。計算した後、これらのシェーバーの平均価格は53.92ドルで、最も高価なものは309.99ドルで販売されています。ほぼ半分のシェーバーは25ドルから50ドルの価格帯にあります。4分の1は25ドルよりも安いです。

 

 Amazonの出品者は常に価格を変更しているため、リアルタイムで競合他社の価格を監視することが不可欠です。OctoparseがAmazonからExcelへの定期的なデータ抽出をスケジューリングし、リアルタイムで最新の価格データを抽出し、価格戦略の制定に役立てます。

 

8、大手ブランド VS マイナーなブランド

 以上のヒントに従えば、ベストセラーに一歩近づきました。でも、それだけでは十分ではありません。最良の市場ポジションを決定するために、価格とそのブランドとの関係を分析しなければならない。

 

 アマゾンで商品のデータを入手することは難しくではありません。各ブランドの平均販売価格を比較してから、このようなことを分かりました。それは、一般的にトッププレーヤーは他のプレーヤーに比べ、比較的に高い価格を持っています。大手ブランドは当然に顧客にアピールしやすいですので、それでマイナーなブランドにとって最適な価格戦略は安い価格で商品を販売することです。

 

9、商品のサイズと重量

 市場に参入する前に、ブランド、需要、価格は考慮すべき3つの大きな側面です。しかし、Amazonで他に売上と利益に影響を与えることもあります。例えば、商品のサイズと重量です。

 

 輸送重量は商品のパフォーマンスやオンラインビジネスにどのように影響しますか?輸送重量が重いならば、輸送コストとFBA手数料が高くなり、利益率に影響を与えています。小さすぎると、不利になる可能性もありますので、ご注意してください。

 

 Octoparseが抽出された出荷重量のデータから分析を行いました。シェーバーは小型で軽量(平均1ポンド未満)であるため、送料が安く、占有スペースも少ないです。 この種の製品は、より多くの利益を生み出しやすいです。ただし、製品を選ぶ時に、ガラスや繊細な電子機器など、内部が壊れやすいので、このような商品を避けてください。丈夫で耐久性があり、持ちやすいものを選ぶことをお勧めします。

 

10、まとめ

 以上のヒントは、Amazonで販売する商品を選択する際にどのように最適な商品を見つけるガイドです。Webスクレイピングツールを利用すると、効率的・自動的にデータを収集できます。もし、何が気に入った商品がありましたら、以上の手順に従って、それが最良の選択であるかどうかを確認しましょう。ぜひ、やってみましょう!

 

 

 

関連記事

 

【ここが競争力!】情報時代のEC小売経営の競争優位源泉は?

【レビュー活用】ECビジネスの成長に欠かせないレビュー収集方法

【売上爆増!】Amazonランキング上位表示攻略法4選