Octoparse導入事例: Webスクレイピングを使ってお金を稼ぐ方法

私たちの顧客はWebスクレイピングで利益を生み出す独自の方法を持っています。もしお金を稼ぐことや単に物語を読むことに興味があるなら、一緒に以下の文章を読みましょう。

Webスクレイピングはどのようにお金を稼ぐことができますか?

 

1.    再販の機会を見つける

2.    参加者に向けのコンテンツプラットフォームを構築する

3.    データ比較により低価格を実現

 

1.    再販の機会を見つける

現在のユーザーを調べることで、ECビジネスが賢明な意思決定を行うために常にデータを必要としていることがわかります。ほとんど確立されたオンラインビジネスを運営しているユーザーは、完全な製品データをオンラインでスクレイピングし、競合他社やビジネスパートナーに関するデータを取得しています。

 

同じデータを使用して、再販の機会を見つけることができます。

 

それが、この話の内容はECプラットフォームの所有者であり、Amazon製品の再販というビジネスを行っていることです。成功の秘訣は、Amazonからリアルタイムで正確な製品情報を取得し、普段はAmazonを使用していない、またはAmazonでこれらの製品を見逃している人々に、独自のプラットフォームでパフォーマンスの高い製品を販売することです。製品とデータの準備ができたら、より高い価格を期待する顧客を見つけることから、残りは利益のため価格ギャップを作成します。

 

しかし、Webスクレイピングには、高度な技術スキルが必要です。幸いなことに、クリックするだけで誰でもWebデータを抽出できる視覚的なWebスクレイピングツールがあります。Octoparseは、初心者にとって一番使いやすいWebスクレイピングツールとして、業界で評判が高いです。誰でもデータ抽出のクローラーを設定し、ほとんどのWebサイトからデータを取得できます。

 

Octoparseを使ってAmazon製品情報を抽出するには、まずは取得先のURLを入力する必要があります。内蔵ブラウザでページが表示され、取得したいデータを自由に選択できます。新バージョンのv8.1は、Webページを読み取り、データを自動的に識別します。設定を保存したら、すぐ実行でき、抽出したデータをExcelまたはCSVにダウンロードできます。

 

 

十分な情報が得られたら、先に進んで結果を分析できます。また、グラフを作成してデータを可視化できます。

 

もし価格差を最大限に活用すれば、顧客を見つける場合は、間違いなく金もうけのうまい人です。もちろん、その時製品のデータが必要です。Webスクレイピングはデータをオンラインで取得するのに最適な方法です。

 

2.    参加者に向けのコンテンツプラットフォームを構築する

私たちは毎日の大量のデータと情報に圧倒されています。貴重なデータを抽出して1つの場所にまとめるフィルターがあれば、人々は喜んでお金を払うことになります。

 

Webスクレイピングは、データまたはコンテンツプロバイダーとして運営されている個人と企業の両方に広く使用されています。顧客はOctoparseを使用して、ニュース、記事、関連する財務データおよびイベントを取得し、投資家や銀行家にサービスを提供するために貴重なインテリジェンスを抽出しています。

 

金融に関する情報もOctoparseで抽出を実現できます。これから日本経済新聞の例をとして紹介させていただきます。Octoparseは「Webページの自動認識」機能がありますので、カスタマイズタスクをクリックして、WebページのURLアドレスを入力するだけで、自動的にWebページを分析し、ワークフローを自動的に生成するようになります。

 

  

 

 

複数の認識結果が表示され、簡単に切り替えられ、一般的なニーズを満たすことができると思われます。超初心者でも手軽にデータをスクレイピングできるようになりました!

 

 

もし金融業界の方であれば、この分野の人々が日常業務で必死に追求したデータと情報を知っておく必要があると思います。それは未来を始めるところと思います。

 

3.    データ比較により低価格を実現

 

「データを取得するためにOctoparseを使用します。私たちは競合を検討し、競争上の優位性と価格の取得ために事業を拡大するつもりです。実際にOctoparseを使って理想的な方向に向かっています。」

——ある会社からフィードバックです。

 

企業は真競合相手を見ける、価格指数計算する必要があります。(価格指数=(競合他社製品価格/自社製品価格)x 100)。または相補効果相乗効果運用し、低価格を使用して利益を上げることもできます。

 

どんなに優秀な人であっても、コンピューターと同じ速度ではデータ検索はできないです。しかも人間ですから、データを手入力していると、どかでミスが発生する可能性がありますし、単調な作業を繰り返していると、モチベーションが下がり、作業効率も落ちます。

 

幸いなことに、クリックするだけで素人でもWebデータを抽出できるOctoparseがあります。取得したデーを短時間で、そのまま企画書や提案資料に落とし込んだり、データベース化してWEBサイに反映したりきますので大幅な作短縮につながります。

 

Webスクレイピングはビジネスの世界に大きな変化をもたらしています。上記の企業がWebスクレイピングデータを使用して、ベストのオファーを提供するサプライヤーを見つけています。もし同じようにデータの価値を探求する欲求がありましたら、ぜひ便利なWebスクレイピングツールOctoparseをご利用ください。

 

関連記事:

競合他社調査から引き出す価格と品揃え戦略

働き方改革 |2020年注目の業務自動化ツール30選

コンサルティング業界で求められるスキルとオススメのツール