【2022年最新】スクレイピングツール30選!|初心者でもWebデータを抽出できる

WebスクレイピングWebデータ抽出、データスクレイピングとも呼ばれる)とは、Webからデータを抽出し、Web上のデータをデータベースやスプレッドシートに格納・分析可能な構造化データへの変換するWeb技術です。

Webスクレイピング技術は、Webスクレーパー(Webクローラー)を構築するのによって実現されますが、プログラミングを知らない方にとって、この作業は難しいかもしれません。しかし幸いなことに、今ではコーディングを行わずともWebデータを自動抽出できるスクレイピングツールが数多く登場しています。

これらのツールの多くは簡単な操作だけで設定できる上、ツールによって機能や特徴も多種多様です。たとえば、クラウド型であればサーバーにシステムを構築せずとも、アカウント発行だけで利用可能です。

そこで今回はスクレイピングツール30選を一挙に紹介していきます。スクレイピングツール導入を検討中の方はぜひご覧ください。

 

チュートリアル:【Pythonクローラー入門】SeleniumによるWebクローラーの開発

 

 

1. Octoparse

【概要・特徴】

「Octoparse」はノーコードで使えるクラウド型Webスクレイピングツールです。Webページ自動識別機能を実装し、コードを書かなくてもマウス操作主体の設定だけで、かんたんにWebクローラーを開発できます。抽出したデータは、データベースやスプレッドシートに保存されるため、コピペ操作は不要です。

octoparse_自動識別機能

Octoparseでは、より手軽にWebスクレイピングを実施するために、Yahooショッピング、楽天、マイナビ転職、Twitterなど数多くのテンプレートを利用できます。テンプレートを使えば、パラメータ(ターゲットページのURL、検索キーワードなど)を入力するだけで、Webスクレイピングを実行できます。

また、クラウド型プラットフォームのOctoparseは、24時間データ抽出が可能である上、数百台ものクラウドサーバーにサポートされ、クラウドでデータを抽出する際に追跡されるやアクセス拒否される可能性は最小限にされます。

octoparseテンプレート

スクレイピングツールの他に、OctoparseはWebデータサービスも提供しています。具体的なニー​​ズに基づいてカスタマイズすることもできます。
プログラミングに詳しくない人にとってはすごく便利です。また、日本語サービスも提供しており、日本のユーザーにはやさしいですね。

【こんな方におすすめ】

プログラミングの知識・経験がない方、リスト作成などWeb上のデータを抽出を必要とする個人・企業

【公式サイトURL】

https://www.octoparse.jp/ 

Octoparse無料トライアル

 

 

2. Beautiful Soup

概要・特徴

「Beautiful Soup」は、HTMLやXMLファイルをスクレイピングするために設計された、PythonのWebスクレイピング用のライブラリです。インターネット上のWebサイトの多くはHTMLやXMLが使われているため、これらの情報の抽出や解析に、Beautiful Soupが役立ちます。

もしPythonを扱うスキルがあれば、このライブラリと組み合わせることでかんたんにWebサイトからデータ収集を自動化することが可能です。

【こんな方におすすめ】

Webスクレイパー、プログラミングの習熟度が高い開発者

【公式サイトURL】

https://www.crummy.com/software/BeautifulSoup/ 

 

3. Import.io

【概要・特徴】

「Import.io」はWebデータプラットフォームです。Import.ioには、複数のURLクエリを処理するために特別に設計されたクロールサービスが組み込まれています。これらは動的な速度制限を利用し、エラーや制限を処理するための再試行システムを備えています。また、洞察を得るためにWebデータを販売およびマーケティングのための分析ツールに統合することができます。

複数のWebページにクエリを実行する場合、クロールサービスは、プロセスをより効率的にするために、回転するIPアドレスプールからそれぞれ非同期的にURLにクエリを実行します。さらにWebサイトの応答時間を監視し、データ抽出によってWebサイトに過剰な負荷をかけないようにしています。

【こんな方におすすめ】

データについての統合ソリューションを探している企業 

【公式サイトURL】

https://www.import.io/ 

 

4. Mozenda

 

【概要・特徴】

「Mozenda」はWebからコンテンツを簡単に抽出できるスクレイピングソフトウェアです。データクレンジング、データ整理のサービスも提供しています。

Web上のさまざまなソースから非構造化データを取得し、ユーザーが顧客についての洞察を得るために活用できる情報にフォーマットします。さらに、データ可視化のサービスも提供しています。Mozendaひとつでデータアナリストの役割まで担います。

【こんな方におすすめ】

データ収集・分析のニーズを持つ企業・ビジネス

【公式サイトURL】

https://www.mozenda.com/ 

 

5. ParseHub

【概要・特徴】

「ParseHub」は、ユーザーインターフェースに優れたWebスクレイピングソフトウェアです。Webサイトの任意のフィールドをクリックしてデータを抽出できます。また、IPアドレスの変更に役立つIPローテーション機能もあるため、アンチスクレイピング技術を使用しているWebサイトでもスクレイピングが実行できます。

ParseHubでは、特にチュートリアルが充実しているため、初めて使う人でも直感的に操作方法を理解できます。ただし、チュートリアルやマニュアルはすべて英語表記なので、翻訳ソフトの併用がおすすめです。

【こんな方におすすめ】

データアナリスト、マーケティング担当者、プログラミングできない研究者

【公式サイトURL】

https://www.parsehub.com/

 

6. CrawlMonster

【概要・特徴】

CrawlMonsterはSEOやマーケティング担当者のサイトオーディットに特化したスクレイピングツールです。シンプルなインターフェースでありながら、Webサイトのコンテンツ、ソースコードをはじめ、他にも多くのデータ分析を可能にします。

無料で使えるうえに、基本的なサイトのスクレイピングから、問題のあるページの発見などのサービスまで様々なサービスを提供。企業はオンライントラフィックの増加と収益の増加に必要なデータを得ることができます。

Webサイトを運営している企業や個人が掲げる、アクセス数増加や収益向上といった指標を改善するために必要なデータを提供します。

【こんな方におすすめ】

SEO・マーケティング担当者

【公式サイトURL】

https://www.crawlmonster.com/

 

7. Common Crawl

【概要・特徴】

Common Crawlはオープンソースで提供されているスクレイピングツールです。すべての機能を無料で使える上、Webページデータ、テキスト、メタデータ抽出といったオープンデータセットを提供しています。

Common Crawlのデータは、AWS(Amazon Web Services)のPublic Data Setsと、世界中の複数のアカデミッククラウドプラットフォームに保存されているため、誰でもスクレイピングしたデータやプロジェクトを閲覧できます。

【こんな方におすすめ】

研究者、学生、教授

【公式サイトURL】

http://commoncrawl.org/ 

 

8. Crawly

【概要・特徴】

CrawlyはWebサイトをスクレイピングした結果を、JSONやCSV形式で構造化データに自動変換してくれます。細かい設定はできませんが、WebページURLを入力し抽出したい要素(例えば、HTML、コメント、DateEntityタグ、作成者、画像URL、ビデオ、発行者、国など)を選択するだけで、わずか数秒でデータスクレイピングを実行できる手軽さが魅力です。

【こんな方におすすめ】

コーディングできない基本的なデータ要件を持つ方

【公式サイトURL】

http://crawly.diffbot.com/ 

 

9. Sequentum

【概要・特徴】

Sequentumはエンタープライズの利用に特化したWebスクレイピングサービスです。ツールの開発、データ収集、クリーンアップの取り組みだけではなく、戦略的かつ創造的な分析に焦点を当て企業も生産性と効率性の向上に貢献します。

Sequentumのコントロールセンターには、クラウドまたはデータセンター環境内で自動化された大規模なデータ操作を実行するために必要なすべてのものが含まれています。用途・運用規模に合わせて複数の料金プランが用意されていますが、データスクレイピングの習熟度に関係なくすべてのレベルで強力な機能の標準セットが提供されます。

【こんな方におすすめ】

プログラミングに精通しているPython開発者 

【公式サイトURL】

http://www.contentgrabber.com/

10. Diffbot

【概要・特徴】

Diffbot社は、Webページからデータを抽出する/Webスクレイピングして知識ベースを作成するための機械学習やコンピュータビジョンのアルゴリズムと公開APIの開発会社です。同社は2008年にスタンフォード大学で設立され、スタンフォード大学の学内ベンチャーキャピタルファンドであるStartX(当時はStanford Student Enterprises)が出資した企業です。Webをクロールし、Webページの自動抽出を利用して、構造化されたWebデータの大規模なデータベースを構築することで、自動化された「ナレッジグラフ」のバージョンに取り組んでいることを発表した。

Diffbotは、AIインストラクターとパブリックAPIを使用することで、任意のWebページから構造化データを正確に抽出するスクレイピングツールです。Diffbotを使用することで、さまざまな種類の有用なデータを手間をかけずに自動で抽出できます。

Diffbotのナレッジグラフ機能は、BI(ビジネスインテリジェンス)が意味のある洞察を生成するために必要なWebページからの正確で詳細なデータを提供します。

【こんな方におすすめ】

開発者とビジネス

【公式サイトURL】

https://www.diffbot.com/

 

11. Dexi.io

【概要・特徴】

Dexi.ioは、最先端のオートメーションとインテリジェントなマイニング技術を駆使したWebスクレイピングツールです。Dexi.ioの優れたUIは、ユーザーの操作と同時に画面の表示内容が変わるといった動的な画面にも対応しているのが特徴で、コーディングも一切不要です。

ツール全体は英語表記ですが、直感的に扱える部分も多いため、マニュアルを読まなくても扱いやすい点も人気のポイントです。さらにDexi.ioでは、CAPTCHA解決、フォームへの記入(ドロップダウン含む)、正規表現サポートなど、最新のWebスクレイピング機能をほぼ網羅しています。

【こんな方におすすめ】

プログラミングとスクレイピングのスキルを持つ人

【公式サイトURL】

https://dexi.io/

 

12. Data Scraping Studio

【概要・特徴】

Data Scraping Studioは、Webページ、HTML、XML、およびPDFからデータを収集するための無料のWebスクレイピングソフトウェアです。

CSSセレクタを使用して迅速にWebスクレイピングエージェントを作成するために設計されたポイントアンドクリックのクローム拡張機能を使用して簡単に実装できるように構成されています。実装後はワンクリックで、あらゆるデータを自動で抽出します。

デスクトップクライアントは現在Windowsでのみ利用可能です。

【こんな方におすすめ】

データアナリスト、マーケティング担当者、プログラミングができない研究者

【公式サイトURL】

https://www.datascraping.co/

 

13. Easy Web Extract

【概要・特徴】

Easy Web Extractはビジネス向けに開発されたスクレイピングツールです。 Webページからテキスト、URL、画像、ファイルなど、あらゆるコンテンツデータの抽出が可能です。データ抽出後は、画面を数回クリックするだけでスクレイピングの結果を複数の形式(CSV、XML、MSSQL、MySqlなど)に保存したり、別のWebサイトへの送信が可能です。

【こんな方におすすめ】

限られたデータニーズを持つビジネス、マーケティング担当者、研究者

【公式サイトURL】

http://webextract.net/

 

14. FMiner

【概要・特徴】

FMinerはマクロレコーダーとダイアグラムデザイナーを備えたビジュアルWebスクレイピングソフトウェアです。FMinerは、データマイニング技術をすばやく習得して、オンライン製品カタログ、不動産サイト、求人サイト、検索エンジンに至るまで、さまざまなWebサイトからデータを収集できます。

FMinerは使いやすさだけではなく機能性を高めており、クロールが難しいとされるAjaxやJavascriptを採用している動的Webサイトからのデータ抽出も可能です。

【こんな方におすすめ】

データアナリスト、マーケティング担当者、研究者

【公式サイトURL】

http://www.fminer.com/

 

 

15. Scrapy

【概要・特徴】

Scrapy(スクレイピー)はPythonで開発されたオープンソースのスクレイピング・クローリング専用のフレームワークです。元々はPythonのウェブスクレイピング用に設計されましたが、APIを使用したデータの抽出や、汎用のクローラーとしても使用できます。

コーディングの面倒なことはフレームワーク自体が行ってくれるようになるため、必要最低限のコーディングだけでスクレイピングの実行が可能です。

効率的にWebサイトからデータを取得できるため、データ取得の本来の目的であるデータの活用に、より多くの時間を割くことができるようになります。

【こんな方におすすめ】

プログラミングに精通しているPython開発者

【公式サイトURL】

https://scrapy.org/

 

16. Helium Scraper

【概要・特徴】

Helium Scraperは、シンプルなUIで直感的な操作性に長けた、視覚的なWebスクレイピングツールです。特にWebサイト上の要素間の関連が小さい場合に非常に良く機能します。ポイントアンドクリックのインターフェースのため、コーディングは必要はありません。プログラミングスキルを持たない方のデータ収集や、プログラミング初学者のスクレイピング学習ツールとしても有効です。

【こんな方におすすめ】

データアナリスト、マーケティング担当者、プログラミングできない研究者

【公式サイトURL】

https://www.heliumscraper.com/eng/

  

17. Scrape. it

【概要・特徴】

Scrape.it はクラウドベースのWebデータ抽出ツールで、Node.jsのスクレイピングソフトです。ローカルドライブにスクレイピングされたデータを保存することを可能にします。Web Scraping Language(WSL)を使用してスクレーパーを作成することができます。

【こんな方におすすめ】

コーディングなしでスケーラブルなデータを必要とする 

【公式サイトURL】

https://scrape.it/

  

18. ScraperWiki

【概要・特徴】

ScraperWiki は名前をQuickCodeに変更しました。会社の内部に2つの部分を分けています。一つは、PythonとR言語の知識を持つ経済学者、統計学者、そしてデータ管理者のために設計されたQuickCodeです。もう1つは、厄介な情報を構造化データに変換するWebデータサービスを提供するThe Sensible Code Companyです。

【こんな方におすすめ】

PythonとRのデータ分析環境があり、コーディングに不慣れな経済学者、統計学者そしてデータ管理者

【公式サイトURL】

https://scraperwiki.com/

 

19. Zyte

【概要・特徴】

Zyte(旧Scrapinghub)はクラウドベースのWebプラットフォームです。Zyteは50カ国以上をカバーするIPアドレスのコレクションを提供しており、スクレイピングブロックなどの障害を取り除き、すべてのユーザーに完全なWebスクレイピングソリューションを提供しています。

【こんな方におすすめ】

特定のスクレイピングニーズのある企業、技術的な知識のないユーザー、研究者、アナリスト、ビジネスオーナー、マーケターなど

【公式サイトURL】

https://www.zyte.com/

 

20. Screen Scraper

【概要・特徴】

Screen Scraperは、17年以上にわたり、世界中の企業データをスクレイピングしてきた実績・信頼の高いデータスクレイピングサービスです。不動産、金融、医療、自動車など業界を問わず、ほぼすべての分野でWebスクレイピングが可能。

.NET、Java、Ruby、Python、PHPをはじめ、ほぼ全てのプログラミング言語で使用できるため、既存のシステムとの統合も可能です。主に大企業やデータ分析企業が、自社の運用ルールに沿ったビッグデータ活用において真価を発揮します。そのため、プログラミングの知識を持たない方にとって、手軽さという面では難易度が高いツールともいえます。

【こんな方におすすめ】

大企業のビッグデータ活用部門、データサイエンティストなど、より高度で複雑なデータ抽出が必要な方

【公式サイトURL】

https://www.screen-scraper.com/

 

21. Saleshub

【概要・特徴】

Saleshubは、スタートアップからフォーチュン500企業まで50,000人の専門家が利用する、信頼と実績のあるBIツールです。企業に蓄積しているデータから必要な情報を集約し、ひと目でわかるように分析することで、営業活動や経営戦略に役立てる事が可能です。

リード獲得から購入・成約までのワークフロー構築。さらに分析・改善スキームの構築に至るまで、Saleshubひとつで、見込み客とのエンゲージメントを保ちながら、顧客獲得・収益向上を支援します。

【こんな方におすすめ】

マーケティング担当者、インサイドセールス、カスタマーサクセス

【公式サイトURL】

https://saleshub.ai/

 

22. ScrapeHero

【概要・特徴】

ScrapeHeroは、Webサイト上からノーコードであらゆるデータを自動収集するエンタープライズ向けスクレイピングツールです。

ScrapeHeroは企業が構造化データを抽出し、1行のコードを記述したり、DIYツールを構成して実行したりすることなく、アプリケーションまたはデータベースに配信できるようにします。

Webクロール・データ抽出・品質チェックまで、データスクレイピングに掛かる工程はほぼ自動化され、データ抽出後は使用可能な構造化データへの変換が可能です。

【こんな方におすすめ】

投資家、ヘッジファンド、マーケットアナリスト

【公式サイトURL】

https://www.scrapehero.com/

 

23. UiPath

【概要・特徴】

UiPathは業務自動化をサポートするロボットプロセス自動化ソフトウェア(RPA)です。ほとんどのアプリケーションからWebデータとデスクトップデータの抽出を自動化します。

ユーザーはビジネスプロセスの作成・展開・管理が可能です。データ管理ルールを作成し、自動運用も実現できるので、ビジネスユーザーにとって素晴らしいオプションです。

【こんな方におすすめ】

リスト作成やデータ入力作業が多いオフィスワーカー、企業

【公式サイトURL】

https://www.uipath.com/

 

24. Web Content Extractor

【概要・特徴】

Web Content Extractorは個人または企業の目的のための使いやすいWebスクレイピングソフトウェアです。抽出データはあらゆる形式でエクスポートが可能。Excel、CSV、TEXT、HTML、XML、JSONファイル、SQLおよびMySQLスクリプトファイル、Accessデータベースなどに対応しています。

初心者でも使いやすい構成ウィザードでは、データ抽出タスクがテンプレート化されているため、わずかなステップでタスクを構成し、Webデータの抽出が可能です。 

【こんな方におすすめ】

データアナリスト、マーケティング担当者、プログラミングできない研究者

【公式サイトURL】

http://www.newprosoft.com/web-content-extractor.htm

 

25. WebHarvy Web Scraper

【概要・特徴】

WebHarvyはポイントアンドクリックで直感的な操作性に長けたスクレイピングツールです。主にプログラミングスキルを持たない、非ITエンジニアのために設計されています。

データ抽出機能では、抽出スケジュールを設定できないなど、機能としてはやや不十分な面もありますが、初心者ユーザーに役に立つチュートリアルが備わっているため、実際に触れながらスクレイピングを体感できます。

【こんな方におすすめ】

データアナリスト、マーケティング担当者、プログラミングができない研究者

【公式サイトURL】

https://www.webharvy.com/

 

26. Web Scraper.io

【概要・特徴】

Web Scraperは、Googleが無料で提供する拡張機能の一つで、Webサイト内の情報を取得できるスクレイピングツールです。無料で使える範囲は限られていますが、Webスクレイピングを初めて行う方にとっては、非常に手軽に扱えることがメリットです。

有料プランを利用することで、スケジュール設定や無限クレジット、Dropboxへの自動エクスポートなど便利な機能を活用できます。

【こんな方におすすめ】

データアナリスト、マーケティング担当者、プログラミングできない研究者

【公式サイトURL】

https://webscraper.io/

 

27.Connotate

【概要・特徴】

 

Connotateはビジネスに役立つデータスクレイピングを行うスクレイピングツールです。データスクレイピングの自動化に向けたコンサルティングから、データ取得・活用まできめ細やかなサービスが特徴です。Webサイトから抽出したデータの活用を支援する、Webデータサービスを提供しています。

【こんな方におすすめ】

データ活用の統合ソリューションを探している企業

【公式サイトURL】

https://www.connotate.com/

 

28. Web Sundrew

【概要・特徴】

WebSundewは構造化Webデータの抽出を、シンプルかつ直感的な操作だけで実行できるスクレイピングツールです。無料版はありませんが、運用規模・用途に合わせて4つのプランから選択が可能です。中でもEnterprise版では、リモートサーバーでスクレイピングを実行し、収集したデータをFTP経由で公開するといったことも可能です。

【こんな方におすすめ】

企業、マーケティング担当者、および研究者

【公式サイトURL】

http://www.websundew.com/

 

29. Winautomation

【概要・特徴】

WinAutomationは、Microsoft社が提供しているRPAソフトウェアです。WinAutomationを使うことで、ワークフローを構築しあらゆる業務の自動化が可能ですが、Webスクレイピングツールとして使用することも可能です。

機能性やUIに優れており、WinAutomationひとつであらゆる業務の自動化が可能です。ただしマニュアルや動画チュートリアルは全て英語のため、英語に抵抗がある方は操作に慣れるまで時間を要する可能性があります。また、繰り返し制御、条件分岐、エラー処理といった構文の理解が求められるため、プログラミングスキルを持たない方にとっては、敷居が高いツールでもあります。

【こんな方におすすめ】

システム開発者、ITエンジニアなど高度なプログラミングスキルを有する方

【公式サイトURL】

https://www.winautomation.com/

 

30. Web Robots

【概要・特徴】

Web Robotsは、B2BWebクロールおよびスクレイピングサービスを提供する、Webスクレイピングツールです。Javascriptを用いた動的なスクレイピングに長けており、従来のクローラーでは到達が困難なWebサイトからデータを取得できます。

SaaS形式のほか、Chromeの拡張機能である「Instant Data Scraper」の利用も可能なので、ブラウザ画面上から手軽にデータ収集を行えます。

【こんな方におすすめ】

データアナリスト、マーケティング担当者、プログラミングできない研究者 

【公式サイトURL】

https://webrobots.io/

 

まとめ

 

今回は、Webスクレイピングに役立つスクレイピングツール30選を特徴と共に紹介しました。スクレイピングソフトを使うことで、データ収集やリスト作成に掛かる時間を大幅に短縮できるようになりました。

スクレイピングツールを使えば、プログラミングの知識やコーディングスキルがなくとも、誰でもデータ収集を効率化を実現できます。特に、リスト作成に時間を掛けているセールス担当者や、Webマーケティング担当者は、自身の業務を大幅に効率化できる可能性があるため、今回紹介したツールの中からぜひ最適なツールを見つけてみてください。

 

 

 

関連記事:

スクレイピングは違法?Webスクレイピングに関する10のよくある誤解

WebサイトをスクレイピングするWebクローラー20選

Webスクレイピングとは?定義から活用事例までの説明

業界初!ワンタッチでWebデータを自動収集できる!